月収19万は安すぎる?ぶっちゃけ、あなたの「家事代」はいくらですか?

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

2016年もあとわずか。

今年もたくさんの事件やニュースがありましたが、特に最近話題になったものと言えば、社会現象にまでなったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でしたよね。

新垣結衣演じるヒロインであるみくりは、“ホームヘルパー”として月収19万で週5日勤務・土日休みで働いていました。

この“月収19万”ですが、正直に、安いでしょうか? 高いでしょうか?

そこでIt Mamaでは独自にアンケートを実施しました!

 

ぶっちゃけ、自分の「家事代」はいくらだと思う?

自分の「家事力」を月給に換算すると、いくらになるかを答えてもらったところ、なんと平均金額は、ドラマと同じ「19万」という結果に!

回答では5万~35万とかなりの幅がありましたが、『逃げ恥』の金額は妥当なのかもしれませんね。

 

ズバリ、その金額の理由は?

次に、「なぜその金額なのか」を聞いてみたところ、以下のような回答が集まりました。

「だって24時間フルだから!」(27万)

「24時間365日休みがなく、栄養管理を考えた食事を毎日作ってるから」(30万)

「長時間労働の上に休日は殆どないから。その上子育てもしないとなので。」(30万)

24時間休みがなく、子育てもしなくてはいけないということで、家事には20万以上の価値があると考える人が多いことが分かりますね。

また、一方では以下のような回答も。

「育児がほとんどで、家事は一日5時間労働くらいなので。時給1000円での単純計算。」(15万円)

「細かい所まではやってないから」(8万)

多少の手抜きを理由に、15万以下が妥当、と考える人もいるようです。

LINEで送る