問題行動を起こす「3歳児のような大人」が増えた理由 #3

shutterstock_151705490
source:https://www.shutterstock.com/

昨今の事件・事故をみていると「心が育っていないな〜」と感じることが多々あります。幼稚なまま大人になり、自己の思うがままに行動する。まるで3歳児のような大人が多くなったような気がします。

小学校に入学するとモグラ叩きのようにバンバンと関わる人から叩かれてドングリの背比べ状態になるのですが、そこでハンマーに当たらなかった人は、とんでもなく成功するか、とんでもなく問題行動を犯してしまうのか(ここは偏見と持論による)に分かれるような気かすします。

今日はここの大きな違いはなんなのか?についてお話しします。

masensei_profile

問題行動を起こす人の特徴は?

問題行動を起こす人は大きく分けると以下2つに分かれると思います。

(1)問題行動を意識的にしようとする人

(2)問題行動に気がつかない人

問題行動を意識的にしようとするタイプの人の特徴

昔でいう暴走族のような「カッコイイ!!」という名の元に、見て欲しい!!という気持ちを全面で表現している人で、まるで言うことをきかない5歳児の年長さんのまま大人になった、ある意味ピュアな心を持っている人です。

が、なんせ表現方法の仕方が5歳児なので、気をひくために友達に危害を加えたり目立つ行動をして迷惑をすることで喜んだりしちゃうのです。

LINEで送る