全国のママたちが大絶賛♪「マザーズセレクション大賞受賞」の粉ミルクの秘密とは

shutterstock_476495521

赤ちゃんの“初めての食事”といえば、ママのおっぱい。

生まれたての赤ちゃんが口にするものだから、ママは栄養のために完全母乳を目指して授乳をします。

けれど、母乳の悩みは本当に人それぞれ。母乳だけに頼ることができず、粉ミルクを使用するママも多いですよね。

そんな、粉ミルクや母乳との“混合育児”を進めるにあたって、「粉ミルクっていっぱいあるけど、一体何をどう選べばいいの?」というのがママたちの本音。

It Mamaアンケートでも、約50%以上のママがミルク選びに悩んでいました!

そこでIt Mamaではママたちの疑問を解決するため、座談会を実施。

“ミルク選びのヒント”や“母乳と粉ミルクの上手な活用法”について、授乳中のママや先輩ママに語っていただきました。その様子を見ていきましょう!

 

【今回参加したママはこの5人♡】

medela016 原田あかねさん 5ヶ月の女の子のママ

産後、体調を崩しやすく、何度か粉ミルクにお世話になりました。産院でオススメされた森永の『はぐくみ』を使っていました。

 

medela016 むらたさきさん 0歳、3歳の男の子のママ

粉ミルクは、子どもを人に預ける際に使用していました。使いやすさと安全性を重視します。

 

medela016 金知佳さん 8ヶ月の男の子のママ

メインは母乳ですが、人に預ける際にはミルクが便利だなと最近感じます。産後直後『はぐくみ』を使用していました。

 

medela016 ももさん 9ヶ月の女の子のママ

産院でオススメされた『はぐくみ』を使っていました。最近は次のフォローアップミルクも検討しています。

 

medela016 髙橋まりなさん 1歳、3歳、6歳のママ

1番下の子を預けたりしなくてはならない時に粉ミルクを活用していました。

 

全員が経験あり!0歳ママの「アレルギー恐怖症」

ママは赤ちゃんが口にするものや肌に触れるものにすごく気を遣いますよね。

母乳以外のものは、初めて与える際に赤ちゃんの“アレルギー”に注意するママがほとんど。

今回参加したママたちも、赤ちゃんのアレルギーで何をどう気をつければいいのか、どういったものが危険なのか不安に感じた経験があったそうです。

Q:実際にアレルギーでお困りだった経験はありますか?

medela016 髙橋まりなさん

「姉の子どもがミルクアレルギーでした。3~4ヶ月の頃、ミルクを飲ませたら真っ赤になってしまったらしく……それを聞いて、最初のミルクをあげる際にすごく不安でした。」

medela016 ももさん

「主人が果物アレルギーです。桃やミカンなどで耳が痒くなってしまいます。アレルギーは遺伝するらしいと聞いたので、娘に果物をあげるのは怖かったですね。バナナなどから始めました。」

medela016 むらたさきさん

「うちの子は無いですが、ママ友によく聞くのは“卵”アレルギーです。真っ赤にじんましんが出てすごく強い反応が出たと聞いて、不安になりました。」

 

Q:アレルギーに関して、不安に感じていることはありますか?

medela016 金知佳さん

「心配です。息子に初めてあげる食べ物は、アレルギーの反応がないか、確認しながら食べさせています。」

 

medela016 原田あかねさん

「まだ離乳食挑戦前。初めてのことは不安なので、いつでも小児科に駆け付けられるよう準備しておきたいですね……。」

 

なぜ、子どものアレルギーは怖いのでしょうか? 小児科の先生に聞いてみました。

1

大井美恵子 先生
小児慢性特定疾患指定医・難病指定医・子どもの心相談医
女医によるファミリークリニック院長日本小児科学会 / 日本小児神経学会 / 日本周産期新生児医学会 / 日本リウマチ学会 / 日本小児科医会 / 日本アレルギー学会 / 日本小児皮膚科学会所属

金沢医科大学卒業後、広島市立広島市民病院で勤務。
その後、出産の経験をもとに、産後の女医やスタッフのみで運営する女医によるファミリークリニックを開業。3歳の女の子のママ。

 

medela016 小児科医:大井先生

「アレルギーは体の中に入ってきた異物に対して起こる反応です。0歳で食物アレルギーが多い理由は2つあります。

1つ目は、初めての食べ物を口にする機会が多い事。

2つ目は“腸管粘膜”が未発達なために、十分消化吸収ができず、食べ物を“食べ物”と認識できず異物ととらえてしまう事があるためです。

つまり、「何が異物で、それが有害か無害かを見分ける能力が十分発達していないため」にアレルギーが起こってしまうんですね。」

確かに、アレルギーの発症頻度を調べてみると最も高いのは0歳児。さらに、過去10年のデータを見るとこんなに増えているんだとか。

122615

 

122614

今回参加したママの多くは、「“ミルクアレルギー”について詳しく知らなかった」と回答。

It Mamaのアンケートでも、約90%のママがミルクアレルギーに関して原因を知りませんでした。

※n=54、2016年12月 It Mama調べ
※n=54、2016年12月 It Mama調べ

ミルクアレルギーの原因って何!?

そんな、“ミルクアレルギーの原因”ですが、そのひとつが「牛乳たんぱく質」。

一般的な育児用ミルクは主に牛乳を原料に作られているため、牛乳たんぱく質が含まれています。

この牛乳たんぱく質は、母乳には含まれていない成分で、とりすぎてしまうと赤ちゃんの未熟な消化吸収能力や肝臓機能に負担がかかりやすく、赤ちゃんによってはアレルギーの原因に。

解決策はペプチドミルク!

牛乳たんぱく質をあらかじめ小さく消化したペプチドミルクは、牛乳たんぱく質に比べアレルギーの原因となる抗体がほとんどできません。

そこでオススメなのがミルクアレルギーに配慮した『森永E赤ちゃん』。『E赤ちゃん』のたんぱく質はペプチドなので赤ちゃんにとって安心です。

122612

 

★ペプチドミルクの『E赤ちゃん』の消化のしやすさを“リンゴ”で例えてみました

122611

普通のリンゴと、リンゴをすりおろししたものがあります。

“普通の粉ミルク”に含まれる牛乳たんぱく質をリンゴ1個だとすると、“ペプチドミルク”の細かく切った牛乳たんぱく質は、消化・吸収しやすくすりおろした状態のリンゴに例えられます。

つまり、ペプチドミルクの『E赤ちゃん』は消化・吸収されやすく、母乳のようにやさしいミルクなのです!

122610

さらに、『E赤ちゃん』はミルクアレルギーの予防に役立つと、全国13大学20施設の先生達も評価しており、栄養学的に有用であること、ミルクアレルギーの原因となる抗体ができにくいことが認められ、第97回日本小児科学会で発表されました。

medela016 髙橋まりなさん

「姉の子どもがミルクアレルギーになってから、ミルクをあげるのも不安でした。そんな時、産院でオススメされて使っていたのが『E赤ちゃん』でした。」

 

産院でもオススメされることがある『E赤ちゃん』は、子育て中のママたちからの投票で選ばれた、2016年マザーズセレクション大賞(※1)も受賞しています! その人気の秘密をお伝えします。

122609

ペプチドだけじゃない!先輩ママも知らなかった『E赤ちゃん』の魅力とは

medela016 小児科医:大井先生

「『E赤ちゃん』は“ミルクアレルギー”が心配な赤ちゃんに限らず、全ての赤ちゃんに安心してお使いいただけるアイテム。1歳頃になるまでずっと使い続けて安心なミルクです。

『E赤ちゃん』は病気から赤ちゃんを守る“ラクトフェリン”(初乳に多く含まれるたんぱく質)を配合しています。

さらに、オリゴ糖が3種類も入っているから、赤ちゃんの腸内環境を整え、“良いうんち”が出るようサポートしてくれます。

オリゴ糖の種類が増えると、お腹のビフィズス菌が元気になります。」

実は、オリゴ糖が3種類も含まれる粉ミルクは、森永だけ

 

medela016 ももさん

「0歳のうちはゆるかったり色が変だったり“うんち”で一喜一憂することも多いので、赤ちゃんの消化に良くて、良いうんちが出やすくなる『E赤ちゃん』はメリットだらけですね!」

 

ずっと使っているママからは、他にこんな意見も!

Q実際に『E赤ちゃん』を使用しているママはどう感じていますか?

(1)まいさん(7ヶ月の男の子のママ)

122608

「『E赤ちゃん』は、出産した産院でオススメされたミルクだったため、完母に移行するまでの間、お世話になりました。現在2人目を妊娠しているので、出産後も1人目のときに使って安心だった『E赤ちゃん』でミルク育児をする予定です。」

 

(2)加藤奈々子さん(5ヶ月の女の子のママ)

122607

「置く場所に困らず、赤ちゃんの飲んだ量が分かりやすい「エコらくパック」がお気に入り。産院で『E赤ちゃん』の成分が母乳に近いとオススメされ、それ以来、毎日使っています。水っぽい下痢のうんちや、2日以上の便秘になったことが無く、安心して使っています。新米ママにとって心強いです!」

 

(3)小山光さん(2歳2ヶ月の男の子のママ)

122606

「産後すぐ、子どもだけ別の病院のNICUに入院していました。そのため、母乳をあげることがほとんどできず、その後退院した後も“完全ミルク育児”をしていました。だからこそ、母乳に近い成分の『E赤ちゃん』でちゃんと栄養をあげたいと思い、産院でオススメされて使っていました。
価格は他に比べると高いですが、良いものをあげたいというのがママの本音。完全ミルク育児だったので、この商品にはすごくお世話になりました!」

 

赤ちゃんだけじゃない!ママにもうれしい日本初入れかえタイプのエコらくパックとは?

122605

さらに、何かと忙しいママの味方になるのが、『E赤ちゃん』のエコらくパック。

「もっとこうなったらいいな」というママの声から生まれた、入れかえタイプの粉ミルクです。

ミルクの入れかえがとっても簡単で、ほとんど手間がかかりません。しかもコンパクトだから、まとめ買いにも収納にも便利。

らくに調乳できるうえに、ゴミ捨ても丸めるだけで、缶よりエコ。一度使ったら手放せないミルクです。

簡単にぽんっと装着できて、軽くてコンパクトな「エコらくパック」
簡単にぽんっと装着できて、軽くてコンパクトな「エコらくパック」

先輩ママからメッセージ!これからミルク育児を始めるママへ

medela016 金知佳さん

「ミルクを選ぶなら、母乳に近い成分というのは安心ですね。森永のエコらくパックなら、つめかえ用だし、未開封であれば最大で1年半もつので、長く使えて嬉しい。コンパクトなので災害リュックなどにも入れておけそう!」

 

medela016 原田あかねさん

「DHA・アラキドン酸・ラクトフェリンなど、母乳に近い成分が入っているのは大切なポイント。その上オリゴ糖も入っていて、お腹にやさしい『E赤ちゃん』を使いたいと思いました!」

 

medela016 ももさん

「抱っこしながらも正確に量が測れるのは助かります! 難しい調乳が片手でラクラクできるのは、これからママになる方へ絶対オススメしたいです。」

エコらくパックはすりきり用の間仕切りもあって、聞き手が左右どちらでも片手で楽ちん♪
エコらくパックはすりきり用の間仕切りもあって、聞き手が左右どちらでも片手で楽ちん♪

medela016 むらたさきさん

「使う量が多く、詰め替えできるのは嬉しいです。個包装だと足りないし、缶だとかさばる……。でも、このエコらくパックなら軽くてかさばらず、長期間の帰省や旅行の際にも活用しやすいですね。」

 

medela016 髙橋まりなさん

「産院でオススメされてから使っていたのですが、改めてメリットを再確認できました。ミルクアレルギーは不安が多いけれど、『E赤ちゃん』なら安心して混合育児が楽しめますね!」

 

今回のママたちの本音を聞いていると、今まで使ったことがなくても、試してみたくなりますよね。

母乳のように赤ちゃんにやさしくて栄養たっぷり。

ミルクアレルギーの予防にもなることで、ママが安心して使える『E赤ちゃん』をぜひ上手に活用してみてください。

122602

※1※マザーズセレクション大賞とは?
日本の子育て支援・母親支援の一環として、子育て期のママ達が愛用している<モノ>や、ママたちの応援となる<コト>の中で(便利な)(元気になる)(癒される)(子育てに役立った)など、一般のママたちからの応募(投票)の得票結果で選出し表彰するアワードです。

 

【参考】

※ マザーズセレクション大賞受賞!全国のママ達に支持される『E赤ちゃん』の詳細はこちら

Sponsored by 森永乳業

LINEで送る