泣き止まない原因はママのせい!?「ヘアーターニケット」に要注意

source:Fakhrul Najmi
source:https://www.shutterstock.com/

まだしゃべることができない赤ちゃんの意思表示は全て「泣くこと」です。

お腹がすいた、眠たい、寒い暑い、構ってほしい……原因は様々ですが、全て泣いて伝えようとします。

考えられる可能性は全て試したのに赤ちゃんが泣き止まない……もしかしたらケガか病気かもしれないと不安になりますが、もしかしたら泣き止まない原因は「ヘアーターニケット」かもしれません。

kamiri

 

本当は怖い「ヘアーターニケット」

「ヘアーターニケット」とは、赤ちゃんの足や指に髪の毛や糸くずが絡みついてしまうことを指します。

たかが髪の毛、たかが糸くずと思いがちですが、赤ちゃんの薄い皮膚にそれらが巻き付いてしまうと、指先がうっ血して真っ赤にむくんだり、皮膚がきれて出血してしまったりするケースもあります。

赤ちゃんは自分で訴えることができないので、気がつかずに長時間放置してしまうと、大事に至る場合もあるのです。

 

どの赤ちゃんにも起こりうる“ヘアターニケット”という症状ですが、特に生後4ヶ月頃までの赤ちゃんに多いと言われています。

産後のママはどうしても抜け毛が増えてしまうことや、生後間もない赤ちゃんは長袖長ズボンのロンパースや靴下、ミトンなどをはめることも多いので、糸くずが絡まりやすくなるのが原因です。

LINEで送る