危険!ドラム式洗濯機の事故から子どもを守る対処法

shutterstock_99252953
source:http://www.shutterstock.com/

近年、家電量販店で見かける洗濯機は、”ドラム式”のものが多くなってきました。実際、筆者も数年前にドラム式洗濯機を購入しましたが、乾燥機能を使うことも多く、節水、ランニングコストもよくとても便利に使っています。ですが、ドラム式洗濯機で、子どもの死亡事故が起きているという話はご存知でしょうか?

今回、ドラム式洗濯機による子どもの事故をママがどう未然に防げるのか、海外の事例を紹介しながらお伝えします。

 

海外ではこんな事故が起きている!

・ドラム式洗濯機によじ登り、洗濯機に入り、蓋が閉じて出られなくなり死亡
・洗濯槽の中に入り込んだ際、弟が操作ボタンに触れて、洗濯機が動きだし、打撲により死亡
・洗濯槽に落ちて溺死

などの死亡事故が起きています。

先日も、トルコで、4歳の少女が2歳年上の兄にスイッチを入れられて死亡するという事故が発生したばかり……。少女が洗濯機の中に隠れていたところ、2歳年上の兄が洗濯機の蓋を閉めて、スタートボタンを押したことが事故原因と判明しているそうです。確かに、ドラム式洗濯機は、入れるところが低い位置にあるため、子どもは簡単に入れてしまいますよね……。このような事故を防ぐためにはどうすればいいのでしょうか。

 

LINEで送る