20歳までの感染率90%!? クリスマスにも要注意の「キス病」とは

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は小児科医の筆者が“キス病”について書きたいと思います。

パーティや帰省など、多くの親戚や友人たちと集まる機会の多い年末年始には、特に気をつけたい病気ですよ。

mamada
眞々田 容子
クローバーこどもクリニック院長。“病気に対する治療”だけでなく病気になってしまう心の状態を整えていきたいと思い、開業を決意。“心と身体をつなげる医療”をテーマに邁進中。子どもの健康として、家族全員の身体や心の状態も重視。心も身体も“家族全員が元気”でいられるように、サポートしている。
LINEで送る