世界で1番寝ていない日本の赤ちゃんのための「お昼寝のコツ」5つ 【夜泣き知らず育児】#09

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんが昼寝をしてから家事をしようとしているのに、なかなか寝てくれない……全国のママが1度は悩むものでしょう。

それでは、どうしたら赤ちゃんは、ぐっすり寝てくれるのでしょうか?

『赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム』の著者が、赤ちゃんの睡眠について、ご紹介していきます。

%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e3%83%a6%e3%82%ad%e3%82%b3

 

日本の赤ちゃんの昼寝の時間と回数は世界ワースト1位

ペンシルバニアこども病院・セントジョセフ大学所属の小児精神科の心理学者、ミンデル博士らが2010年に行った0~3歳を対象にした世界17か国での調査研究を結果を、前回のコラムで解説しました。

そこでも説明したように、日本人の赤ちゃんは、睡眠時間が世界ワースト1位であり、特に“昼寝の長さ”と“回数が少ないこと”が睡眠時間ワースト1位であることが理由になっている、ということが分かっています。

では、どのようにしたら、赤ちゃんは昼寝をしてくれるようになるのでしょうか。

LINEで送る