あなたの出番ですよ!「パパが子どもを叱ると効果的」な状況5つ

shutterstock_497508670
source:https://www.shutterstock.com/

親である以上は、子どもをちゃんと叱るということも、とても大事な役割のひとつです。

ただ、“叱る”というのは難しいことですし、苦手だというパパも多いのではないでしょうか。娘をもつ筆者自身も決して得意なことではありません。

今回は、ママから伝えてあげたい、“パパが子どもを叱ると効果的な状況”を筆者の経験をもとにご紹介します。

a85b0a2f0c0811002c5a2dc667cb9905-20161212200720

 

「怒鳴る」と「叱る」の違い

shutterstock_368134943
source:https://www.shutterstock.com/

子どもが悪いことをしたときに、親がしっかりと叱ってあげないと、子どもはそれが悪いことだという認識ができなくなってしまう可能性もありますよね。でも、“叱る”というのはとても難しいことでもあると感じます。

僕も2歳になる娘がいる親なのですが、正直なところ、あまり叱るのは得意ではありません。

ただ怒鳴りつけるだけでは意味がありませんし、子どもを萎縮させてしまうことにもなりかねません。ちゃんと“何がいけないのか”を教えながら叱ってあげないと、子どもは理解もできないはずです。

また、パパとしては“威厳”を見せるという効果もあるでしょう。いつもはママが叱っていたとしても、本当に悪いことをした場合は、最終的にはパパにきつく叱られるという印象を与えるのは大事なことかもしれません。

 

伝えてみて!「パパが子どもを叱ると効果的」な状況5つ

shutterstock_497508670
source:https://www.shutterstock.com/

(1)「ウソ」をついたとき

「ウソをつくのはいけないこと」というのは、早い段階で教えておくべきです。子どもも薄々はいけないことだと感じてはいるからこそ、ウソや隠し事をするのでしょうから、そこはパパがはっきりと「いけないこと」だときつく叱るようにするべきでしょう。

(2)他人に「危害」を加えたとき

友だちを叩こうとしたり、物を投げつけようとしたりしたときは、理由を聞いた上で非があれば厳しく叱らなくてはいけません。この場面こそが、パパの威厳や怖さを一番見せなければいけないときかもしれませんね。

(3)「ズル」をしようとしたとき

順番を守らなかったり、隠れて卑怯なことをしようとしていたら、「なんでやってはいけないのか」をちゃんと説明しながら叱るべきです。“ズル”が癖になると習慣化してしまうので、そこには十分な注意が必要でしょう。

(4)「ルール」を破ろうとしたとき

おやつは一日一個とか、オモチャは遊んだら片づけるなど、ママと決めたルールを、ママがいなくてパパとふたりきりのときなどに破ろうとすることがあります。

こういうとき、つい甘やかしてしまいそうになるのですが、ここでパパがちゃんとルールを守らせないと、全てが台無しになってしまいます。

(5)「危険な行為」をしたとき

子どもは公園の遊具で遊んでいるときに、変な場所から登ろうとしたり、高いところで飛び跳ねようとしたりなどの危険行為をすることも多いです。

意外とママが気づいていなかったりすることも多いので、見つけたらパパがしっかりと叱るべきでしょう。

 

いかがでしたか?

“叱る”のは難しいことですし、かなり労力を使うことでもあるでしょう。

でも、そこで手を抜いてしまうと、あとあと子どもに変な習慣がつき苦労するかもしれません。

パパもしっかりと威厳を見せて、ときにはきつく叱ることも大事な役割であるということを特に子どもに甘々なパパにはしっかりと伝えてあげてくださいね。

 

【画像】

※ petereleven、Giacomo Pratellesi / Shutterstock

【関連記事】

※ 叱らない子育てじゃダメ! 「踏ん張れる子」になる意地の育て方

いつから言うこと聞かなくなった?「分からずや」な子になる理由

※ もう抜いちゃダメ!太くてしぶとい「白髪」のNG対処法

ハンドクリームが髪に効く!? 秋冬に「美髪」を保つ4つのポイント

※ 1台3役の空調家電!ママたちが大絶賛のマストアイテムはこれ♡

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策(PR)

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

肌荒れとオサラバ!新米ママ必見「赤ちゃんの正しい洗い方」3ステップ

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

【著者略歴】
山田周平・・・作家/ライター。Webライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

LINE@プレゼントキャンペーン中!
It Mamaでは、日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、「LINE@」にてママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報を配信しています。

12月20日までにお友達追加してくれた方には、クリスマスプレゼントが当たるチャンスです!

詳しくはこちらから!▼

https://goo.gl/03xVlz

LINEで送る