叱らない子育てじゃダメ! 「踏ん張れる子」になる意地の育て方

shutterstock_340568411
source:https://www.shutterstock.com

子どもを野放しにする親を批判する世間の風潮や、親自身が“叱らない子育て”に興味を抱く向きが強く見られるなど、現代の親の多くは、どうやら“子どもを叱る・怒る”ことをあまりしない傾向なのかもしれません。

しかし子どもを褒め、共感ばかりしていても、意地や我慢強さは育まれません。時には子どもが嫌がる対応をしても、子を正しく成長する方向へ導く必要があります。

今回は子育てアドバイザーの資格を持つ筆者が、いざと言うときに踏ん張れる、自分をコントロールする力の元である、意地や我慢強さの育み方をお伝えします。

mica

「意地、忍耐強さ」が育たない!親がしてはいけない2つのコト

(1)小さな失敗、挫折経験を奪わない

shutterstock_30741481
source:https://www.shutterstock.com

公園の砂場に3人子どもがいれば、3人の親もそばにいるような時代です。子ども達は、友だち同士のケンカでさえ自由に出来ません。

世間体や自分の体面ばかり気にしている大人達がいると、失敗やめんどうごとを避けるために、転ばぬ先の杖を渡してしまいます。

子どもの頃に小さな失敗や挫折を繰り返し、それを乗り越える経験は「やればできる」という自分を信じる力に結びつきます。

子どもが喧嘩しそうになったら、「ごめんね」「いいよ」を強要する

・忘れ物をすぐに届けてしまう

・遅刻しそうになったら叩き起こす

そんなことをやってしまう親は、要注意です。

 

(2)子どもの機嫌をとらない

こどもの機嫌が悪くなるのが面倒で、ついおもちゃやお菓子を買い与えたりしていませんか?

その行為は、自分の欲求をコントロールできない子どもにしたいのだとしたら、大正解です。

いつも思い通りになるわけではないことを経験することは、我慢強さを育みます。多少時間がかかっても、「どうしてダメなのか」ということを、大人は子どもに説明したほうがいいでしょう。

 

「あ、泣く、泣く」のわらべ歌で泣き止んだ三女

それは、遠野のわらべ歌を習いに行ったときのことです。まだ2歳になる前の三女が、おとなしくしていられず何事か騒いでいました。そんな彼女に対して筆者が「今お話を聞いてるから、静かにね」と言うと、三女は泣き出しました。

それを見ていたわらべ歌の先生は、「あ、泣く、泣く」とはやしたのです。途端にぴたりと泣き止んだ三女の表情は、今まで母である筆者もみたことのない、悔しそうな顔だったのです。

説得するでもなく、代わりに何かをあげるでもなく、怒るでもなく、こんなにあっという間にぴたっと泣き止むわが子を見た衝撃は、今でも忘れられません。

“大人の働きかけが、子どもの忍耐力・意地を育む”瞬間を目撃した、私にとって初めての経験でした。

 

「ガマンが出来た」ときはこうしてあげて!

shutterstock_340568411
source:https://www.shutterstock.com

わらべ歌では、泣いた子が泣きやんだときに、「泣いたカラスがもう笑った」とはやします。そうすると子どもは照れくさそうに、“気”を取り直します。

「すぐ泣き止んだなあ、強くなった」と褒めたりして、“気”を変えるきっかけを大人が作ってあげると、子どもはホッと安心して、自分でも気を取り直します。

主張が強い子はなかなか泣き止みませんが、ほうっておくとそのうち自分で泣き止みます。そのときに気を直ししてあげてください。

子どもは大人の関わりで、ぐんと成長します。その嬉しい瞬間を見る事が出来るのが、子の近くにいる大人の楽しみではないでしょうか。

 

【画像】

※ Rohappy、siamionau pavel / Shutterstock

【関連記事】

※ 「お母さんには、聞いてません」ショックと教訓をくれたベテラン先生 #8

※ いつから言うこと聞かなくなった?「分からずや」な子になる理由

※ 3歳を過ぎても「指しゃぶり・爪かみ」、対処法と意外な効能

ハンドクリームが髪に効く!? 秋冬に「美髪」を保つ4つのポイント

ゾっとする!? ママが「シリコンシャンプー」を選ばなくなる理由

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

肌荒れとオサラバ!新米ママ必見「赤ちゃんの正しい洗い方」3ステップ

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

【著者略歴】

※ mica・・・夫・姑・4人の子と共にシンガポール在住のご機嫌妻アドバイザー。著者ブログにて、記事の裏話を更新しています!執筆依頼はブログよりどうぞ。

LINE@プレゼントキャンペーン中!
It Mamaでは、日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、「LINE@」にてママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報を配信しています。

12月20日までにお友達追加してくれた方には、クリスマスプレゼントが当たるチャンスです!

詳しくはこちらから!▼

https://goo.gl/03xVlz

LINEで送る