意外と困る!? 子どもがねだる「変なクリスマスプレゼント」5連発

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

子どもの発想ってとても自由で面白いですよね!

あと10日ほどに迫ったクリスマスに向けて、子どもから“プレゼント”をおねだりされる時期ですが、変わった内容で思わず笑ってしまったママもいらっしゃるかもしれません。

今回は、子どもにリクエストされた、「へんてこクリスマスプレゼント」を5つのエピソードとしてお届けします!

%e6%96%b0%e3%83%bb%e9%9d%92%e6%9c%a8%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%82%8a

 

意外に困る!? 子どもの「変なプレゼント」リクエスト5つ

(1)本物の「妖精の粉」!?

筆者のママ友の子の夢は、ずーっと前から「空を飛ぶこと」。

そのため、「ピーターパンに出てくるティンカーベルの妖精の粉が欲しい!」と長い期間、おねだりされたとのこと。

しかし、“本物”の妖精の粉はなかなか手に入らない超逸品なので、代わりにティンカーベルのドレスをプレゼント!

本物の妖精の粉ではなかったものの、とっても大喜びで両手を広げて空を飛ぶ真似をしていたそうです。

img_3708
Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

 

(2)「おじさんの靴」が欲しい!?

別のママ友の子は、ゲーム中でマリオが履いているコロンとした赤い靴を「木靴」と言って、欲しがったのだとか。

マリオが描かれた靴はみかけるものの、子どもが欲しがった、「マリオの履いている靴」と同じ形の靴は見つからず……。

結局、時間と共に忘れるのを待ったそうです。

 

(3)お医者さんごっこに使うの?「聴診器」

男の子は、魚や昆虫、そしてスケール大きく宇宙など様々なものに興味を持ちます。

男の子を持つママ友もそれを経験したそうで、子どもは当時“人体”に興味があったようです。

その子のリクエストは、お医者さんが持っている「本物の聴診器」。

Amazonで購入しプレゼントしたそうですが、使い方がわからず「キュルキュル」という音しか聞こえなかったそう……。

今年のクリスマスには、「聴診器の使い方の本を買ってあげようかな」と笑いながら話してくれました。

 

(4)クリスマスに…?「貯金箱」

以前筆者は息子に貯金箱をリクエストされたことがあります。

理由は、「貯金して自分でゲームソフトを買うため」

ゲームソフトをプレゼントすることに、若干納得のいかなかった筆者と夫が渋っていた時に言われました。

だんだん賢くなっていくのですね……。

 

(5)ぬいぐるみじゃダメなの?妖精「カクレモモジリ」

“もしかしたら私たちの近くにいるかもしれない不思議な生き物”がコンセプトのキモカワなキャラクターが登場する「こびとづかん」が、少し前に大流行したのはご存知でしょうか。

筆者の息子もこびとづかんが大好きで、こびとの一種である「カクレモモジリ」が欲しい! とおねだりされたことがあります。

不思議な生き物である本物は調達できなかったので、ぬいぐるみをプレゼントしたら「これじゃない!」とご機嫌斜めに。

その後公園に出かけると、こびとづかんに載っていたカクレモモジリ捕獲方法をマネして友達と仕掛けを作り、草むらでかかるのを待つ、という遊びに発展。

結局捕まりはしませんでしたが、楽しい時間を過ごして満足したようでした。

 

いかがでしたか?

夢のあるものや現実的なものまで、子ども達のリクエストの幅は広くて面白いですよね。

機会があったら、皆さんのお子さんが欲しがったヘンテコなクリスマスプレゼントも教えてくださいね♪

 

【画像】

※ legenda / shutterstock

【関連記事】

※ これなら子ども大満足!男女別おすすめ「クリスマスプレゼント」10選

※ 「2歳~3歳女子」の心を鷲掴み!王道クリスマスプレゼント10選

※ BB弾でケンカ勃発!爆笑必至の子どもの「おかしなコレクション」7選

※ もう抜いちゃダメ!太くてしぶとい「白髪」のNG対処法

ハンドクリームが髪に効く!? 秋冬に「美髪」を保つ4つのポイント

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

肌荒れとオサラバ!新米ママ必見「赤ちゃんの正しい洗い方」3ステップ

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

【著者略歴】

青木かおり・・・2歳の女の子と、7歳の男の子のママ。家族がHAPPYを感じられるように、まずは自分がHAPPYに過ごす事を意識しています! 体を創る「食」の事や、心を育む「体験する・感じる」事など幅広く興味を持ち、子育てに臨んでいます。子育てをしていく中で、キャンプ、ハイキング、釣り、川や海遊び、自然教室、家庭菜園など自然の中で子供と一緒になって遊ぶ事が大好きに。現在育児真っ最中、リアルな子育て状況をお伝えしています!

LINE@プレゼントキャンペーン中!
It Mamaでは、日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、「LINE@」にてママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報を配信しています。

12月20日までにお友達追加してくれた方には、クリスマスプレゼントが当たるチャンスです!

詳しくはこちらから!▼

https://goo.gl/03xVlz

LINEで送る