【男の孤育て問題】「隣りのリアルパパ」には冷たい現実 #16

goro15
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

自身の不妊治療奮闘記を綴った『俺たち妊活部』の著者で、妻の壮絶な産後ウツを経験した村橋ゴローが、わが子(愛称グラ太)の育児に日々奮闘し、パパとなっていく育児連載シリーズ『ゴローパパの泣き笑い育児』。

今回は男の孤育てについてです。

200
村橋ゴロー
72年、東京都出身。大学生のときライターデビュー。以降、男性誌から女性誌、学年誌など幅広い分野で活躍。千原ジュニア、田村淳、タカアンドトシ、次長課長、高橋克典など多くの芸人、俳優陣の連載構成を手掛ける。3年に及ぶ、自身の不妊治療奮闘記をまとめた著作『俺たち妊活部』(主婦の友社刊)が好評を博す。また主な構成/著作に、『すなわち、便所は宇宙である』シリーズ(千原ジュニア著・扶桑社刊)、累計200万部突破した『GO!GO!バカ画像シリーズ』、『裏モテの秘策』(ともにKKベストセラーズ刊)などがある。結婚以来11年間、炊事・洗濯・掃除をこなす兼業主夫でもある。

 

男の孤育て

555
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

男が子育てをしていると、ときおり孤独に苛まされることがある。

例えば、公園の砂場。40絡みのオッサンがひとりで子どもを砂場に連れていくと、たいていギョッとされる。そして必ず、先客として来ているお友達とそのママに「こんにちは」とあいさつするのだが、まあまあの確率で引かれる。

だいたい6割ぐらいのママは普通に「こんにちは」と返してくれるが、4割ほどのママは「何か御用ですか?」とばかりに驚くか、「聞こえてないと」ばかりに目を逸らされる。

別にあんたとコミュケーションを取りたくて、「こんにちは」とあいさつしてるわけじゃねえんだと。親同士があいさつをすれば、その子ども同士を遊ばせやすい空気となる。

そうすれば、子ども間の「スコップ貸して、貸さない」問題など、無用なトラブルを避けることができるはずだ。だから声をかけただけなのに。

それを「変なオッサンから声かけられた」みたいな態度を取ってくる。そうなるってことは、”女”として子どもを連れて公園に来てるからなのだろう。“母親”として来いよといつも思ってしまう。

 

「隣りのリアルパパ」には冷たいのが現実

399
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

「俺がママなら、こんな嫌な思いをしなくて済むのに」いつもこう思ってしまう。

世の中”イクメン”だ何だとはやし立てるが、それは自分のダンナにそうあってほしいだけで、隣りのリアルパパには冷たい。これが現実だ。

夕方、保育園に子どもを迎えに行く。チビをピックアップし外に出ると、園のママたち数人がたむろしていることがある。全員、顔見知りのママ友だ。そこを俺が通り過ぎても、一瞬目配せされたのち、スルーされてしまう。

俺がママなら「あ! グラ太くんのママ!」と声をかけられ、輪に入れてもらえたに違いない。ではなぜ、声をかけてもらえないのか?

 

それは俺が“オッサン”だからだ。

 

別に疎外感を感じて、こんなことを言ってるわけではない。僕がその輪に入れないということは、その輪のなかにいるママ友たちの子どもらの輪に、ウチのグラ太が入れてもらえないからだ。

パパが子育てしているから、子どもの遊ぶ機会を失ってしまうのだ。

 

「グラ太、ごめんな」

 

「パパぁ、大丈夫ぅ?」

351
photo by author
出典: It Mama(イットママ)

では同性である男性は”男の育児”に好意的であるかといったら、違う。

逆に男の育児の敵は、男だ。同級生と飲んだとき、育児のほとんどをやっていることを何となく告げると、「えらいな」「大変だな」と上辺は言うが、その裏側には「男は稼いでナンボだろ」という言葉が透けて見えるのだ。

なぜ、“育児をしている”ことが“仕事をしてない”とイコールになってしまうのか。育児参加していない男にとって、僕のような存在は煙たいのだろう。

そんな灰色がかった心のとき、子どもは親の感情を敏感に察知する。「はぁ」とため息をつきながら電動ママチャリをこいでいると後部シートのグラ太は、ふいにこう言う。

 

「パパぁ、大丈夫ぅ?」

 

その声がまるで「ぼくだけはわかっているからね」と、やさしく言われているような気がして、うっすらと涙が出てくる。

 

しかし傍から見れば、40絡みのオッサンが半泣きで子どもをチャリに乗せてるわけで、そんな光景をもし俺が見たら確実に通報するのだが。

 

【関連記事】

※ 「大人の都合」に翻弄される…2歳児の繊細すぎる心 #14

※ 子どもが生まれて初めて知る「ベビーカー親子の夢と現実」#12

※  子ども靴 “あるある” ニューバランス編 #08

もう抜いちゃダメ!太くてしぶとい「白髪」のNG対処法

ゾっとする!? ママが「シリコンシャンプー」を選ばなくなる理由

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

肌荒れとオサラバ!新米ママ必見「赤ちゃんの正しい洗い方」3ステップ

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

【著者略歴】

※ 村橋ゴロー・・・72年、東京都出身。大学生のときライターデビュー。以降、男性誌から女性誌、学年誌など幅広い分野で活躍。千原ジュニア、田村淳、タカアンドトシ、次長課長、高橋克典など多くの芸人、俳優陣の連載構成を手掛ける。3年に及ぶ、自身の不妊治療奮闘記をまとめた著作『俺たち妊活部』(主婦の友社刊)が好評を博す。また主な構成/著作に、『すなわち、便所は宇宙である』シリーズ(千原ジュニア著・扶桑社刊)、累計200万部突破した『GO!GO!バカ画像シリーズ』、『裏モテの秘策』(ともにKKベストセラーズ刊)などがある。結婚以来11年間、炊事・洗濯・掃除をこなす兼業主夫でもある。

LINE@プレゼントキャンペーン中!
It Mamaでは、日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、「LINE@」にてママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報を配信しています。

12月20日までにお友達追加してくれた方には、クリスマスプレゼントが当たるチャンスです!

詳しくはこちらから!▼

https://goo.gl/03xVlz

harubanner

LINEで送る