生まれ順は性格に関係あるの!? 「兄弟姉妹の子育て方法」3つ

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

「長男長女はしっかり者でお世話好き、末っ子は大胆で自由奔放」

思わず頷くママもいるのではないでしょうか。ではこちらはどうでしょう?

「長男長女はマイペースでおっとり、末っ子は大人しくて甘えん坊」

冒頭とは逆ともとれる特徴ですが、「確かに!」と感じるママもいるのではないでしょうか。

この記事では、“生まれた順番が子どもに与える影響”と、兄弟姉妹を持つママが気をつけたいことについてお伝えします。

nagaoka

実は、出生順は性格に関係しない!?

過去100年ほどの間、心理学者の間では、“生まれた順番”が、人の性格や知性に深く影響を与えると考えられてきました。

ところが、2015年に2つの大規模な研究が発表され、反響を巻き起こしました。イリノイ大学の研究では、38万人の近くの高校生、そしてドイツの研究では2万人の大人を対象とし、生まれた順番が、果たして本当に「その人の性格や知性に影響を与えるのか?」と検証されたのです。

すると驚くべきことに、2つの研究共に「生まれた順番がその人に与える影響は限りなく“ゼロ”に近い」と結論づけたのです!

性格や知性というのは、遺伝と環境が絡み合って形成されます。ですから、生まれた順番のみによって、「この子の性格はこうだ」とくくってしまうことには、無理があるというわけです。

冒頭であげた「長男長女・末っ子の特徴」をみても、納得しませんか?

生まれた順番が同じであっても、特徴は多様なんですね。

 

「兄弟姉妹の特徴」を決定する要素

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

兄弟姉妹の特徴は、生まれた順番の他にも、以下のような要素が絡み合い、決定されます。

(1)生まれ持った性質

内向的、外向的、敏感な子、冒険心の強い子など、兄弟姉妹どんな立場にあろうと、人には生まれ持った性質があります。

(2)年の差

兄弟姉妹間の年が離れ、親のアテンションを独占する期間が長いほど、“1人っ子”のような特徴をより多く持つようになります。

(3)性差

例えば、長男より長女の方が、下の子たちのお世話をするよう期待されるかもしれません。

こうした性差による周りの期待の違いが、生まれた順番は同じであっても、その子の性格に異なる影響を与えます。

(4)兄弟姉妹の中に際立った特性を持つ子がいる場合

際立って注意をひきつけたり、手のかかる特性もあります。

そうした特性を持つ子が兄弟姉妹の中にいる場合は、親のアテンションもその子により多く注がれるため、兄弟姉妹の立場を大きく変わります。

(5)文化背景

「長男が家を継ぐ、長女は婿をとる」などの慣習が根強い文化では、生まれた順番が兄弟姉妹に与える影響もより大きくなります。

それでも近年、欧米だけでなく日本でも、こうした慣習は薄れつつあります。ですからなおさら、生まれた順番というものを、今ではそれほど気に留める必要もないというわけです。

 

兄弟姉妹を持つママが気をつけたい3つのこと

兄弟姉妹を持つママが気をつけたいことは、以下の3つです。

(1)子どもの性格を「生まれた順番」によって決め付けないこと

「この子は長男だからしっかりもの」「この子は末っ子だからいつまでも1人でできない」などの“ステレオタイプ(固定概念)”で、兄弟姉妹の性格を決めつけないようにしましょう。

子どもは大好きなママの思いに敏感。ママの思うように演じてしまうこともあるものです。

 

(2)兄弟姉妹間の不満を汲み取ってやること

「弟ばかり目をかけられてる」「私ばっかりお手伝いをさせられる」といった不満が、子どもの内にたまっていないか、気をつけてやりましょう。

不満を持つ子には、こまめに「あなたのこと大好きよ」「たくさん手伝ってくれていつも助かるわ、ありがとうね」などの言葉をかけ、抱きしめてやるよう心がけましょう。

(3)1対1の時間を作る

兄弟姉妹の人数が増えるほど、目も手も行き届かなくなります。1日10分でも、1対1で目を見てしっかりと話を聞いてやる時を持つことで、随分と違ってきます。

スケジュールに「1人ずつお出かけタイム」を組み込み、カフェなどでママと2人きりのデートをするのもいいですよ。

 

生まれた順番にこだわることなく、ひとりひとりが独自の個性をもった存在として、兄弟姉妹に向き合ってやりたいですね。

 

【参考・画像】

※ Rodica Ioana Damian, Brent W. Roberts. The Associations of Birth Order with Personality and Intelligence in a Representative Sample of U.S. High School Students. Journal of Research in Personality, 2015; DOI: 10.1016/j.jrp.2015.05.005

※ Julia M. Rohrer, Boris Egloff, and Stefan C. Schmukle. Examining the effects of birth order on personality. Proceedings of the National Academy of Sciences, 19 October 2015 DOI: 10.1073/pnas.1506451112

第一子特有の性格はあるか?(米国アカデミー紀要掲載論文紹介) – Yahoo! ニュース

※ ESB Professional、Pressmaster / Shutterstock

【関連記事】

※ そのしつけ法が「兄弟コンプレックス」を引き起こす原因だった!NG兄弟育児って?

「一人っ子だからワガママ」なんて言わせない!親が把握しておくべき一人っ子のメリット・デメリット

分娩時に突然「会陰切開」になってしまう前に…!知っておきたいカンタン予防法とは

※ 産後ママの最大の悩み!? 髪が抜けやすい人の条件3つ

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策(PR)

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

※ あの「VERY」でも大人気!フェイラ―の「金額別おすすめギフト」5選!

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

【著者略歴】

※ 長岡真意子…子育て研究人。世界中旅をしながら人類学を学ぶ。北米で2男3女を育てつつ、大学講師から幼児教室主宰まで、幅広い年齢&文化背景を持つ子ども・青年の「育ち」に携わる。実家は保育園。高校地理歴史教員免許&学芸員免許を資格に持つ。

LINE@プレゼントキャンペーン中!
It Mamaでは、日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、「LINE@」にてママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報を配信しています。

12月20日までにお友達追加してくれた方には、クリスマスプレゼントが当たるチャンスです!

詳しくはこちらから!▼

https://goo.gl/03xVlz

harubanner

LINEで送る