オムツの疑問!テープ型を「パンツ型」に変えるタイミングはいつ?

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

最初はテープ型を迷うことなく使っていると思いますが、赤ちゃんのオムツっていつ頃“パンツ型”に変えるんだろう……?

初めての育児は必ず、この疑問を抱く時がやってきます。

今日は、パンツ型オムツへの切り替えのタイミングについてご紹介します。

121401

たくさん動くようになったら変えどき?テープ型の特徴

オムツには両端をテープで止めるテープ型とパンツのように履かせるパンツ型があります。それぞれのメリットとデメリットをみていきましょう。

(1)メリット

・パンツ型に比べ1枚あたりの単価が安くて枚数が多い。

・オムツ替えの時はいつもママと赤ちゃんとのスキンシップの時間に。

・うんちの時のオムツ交換がやりやすい。

・ズボンやタイツを全部脱がせなくても交換出来る。

(2)デメリット

・動きだして“ねんね”でじっとしていなくなると替えづらくなる。

・ずれた時、直しづらい。

・動いてずれて漏れやすい。

「トイトレ」の準備に使える?パンツ型の特徴

(1)メリット

・“たっち”をしたまま、さっとオムツ交換が出来る。

・ずれてもすぐにオムツを上げられる。

・布パンツに形が近く、トイレトレーニングの準備になる。

(2)デメリット

・テープ型に比べて1枚あたりの単価が高くて枚数が少ない

・うんちの時のオムツ交換がやりにくい。

・ズボンやタイツを全部脱がせないと交換出来ない。

などなど、テープ型もパンツ型もそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

ママがどんなことに困ったら、切り替えのタイミング?

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをし出して、“ねんね”の状態でのオムツ交換を嫌がるようになり、ママがオムツ替えを大変だと感じるようになったら、パンツ型に切り替えのタイミングかもしれません。

パンツ型は両端にミシン目が入っていて簡単に破れるようになっているので、“たっち”している時にさっと脱がせるか、ビリっと両端を破れば、楽に交換ができます。

しかし、いくらハイハイやつかまり立ちをしていても、“ねんね”を嫌がらない赤ちゃんであれば、ずっとテープ型を使っているママもいますので、ママがやりやすく、楽な方を選ぶといのではないでしょうか。

そして問題は、うんちの時。

筆者もパンツ型ってうんちの時はどうやって交換するんだろう? と使う前は疑問に思っていました。

“たっち”をしたままだとうんちが拭きとりにくい時があります。その時はやっぱり“ねんね”をさせて交換します。

筆者の娘は、じっとしてくれることがあまりなく、興味を引く物を必ず持たせてから“ねんね”させると、機嫌良くいてくれます。

その隙に、さっと交換しますがパンツ型だとお尻を下につけないようにするために一苦労。うんちの時はテープ型を下に敷いて交換するという、テープ型とパンツ型を併用しています。

 

パンツ型オムツの選ぶ基準・オススメは?

(1)パンパース「はじめての肌へのいちばん」

source:https://www.amazon.co.jp/
source:https://www.amazon.co.jp/

極上シルクのような柔らかさ! 思わず頬ずりしてくなるほど、柔らかいのが特徴。

どんなに動き回っても“Sカーブ”が体にフィット。通気性も抜群です。

さらに、パンパースを買うとポイントが溜まり、おもちゃと交換できる「パンパースすくすくギフトポイント」も、ママに人気の理由なんですよ。

 

(2)メリーズ「さらさらエアスルー」

source:https://www.amazon.co.jp/
source:https://www.amazon.co.jp/

オムツと肌の間に凸凹シート「ふんわりエアリーメッシュ」があるため、ムレずに快適。筆者の娘も使っていますが、お尻がかぶれたことがありません。

また、おしっこサインもあるので替えるタイミングが分かりやすいです。そして、ママに嬉しいのはウエストがとても伸びること! 履かせやすさも決め手になりますよ。

 

(3)ムーニーマン「エアフィット」男女共用 はいはい用

source:https://www.amazon.co.jp/
source:https://www.amazon.co.jp/

はいはいで動き回っても、2倍ほどに伸びるウエストで履かせやすいのが特徴。

「ふんわりぴたりギャザー」で柔らかく包み込み、隙間から漏れなく安心! パンツタイプでも、らくらく破けるのでうんちの時も交換しやすいです♪

 

いかがでしたか?

1日に何回もするオムツ替えなのでストレスなくやりたいもの。

活発に動く赤ちゃんもいればそうでない赤ちゃんもいますので、ママが楽なやり方やアイテムを選んでみて下さいね。

 

【参考・画像】

パンパース – P&G

メリーズ – 花王

ムーニーマン – ユニ・チャーム

※ FamVeld、Liderina / Shutterstock

【関連記事】

※ プロ直伝!インテリアになじむ「おむつ替えセット」収納術

※ テープ型より背モレしにくい!「パンツ型おむつ」5つの恩恵 #14

ママの匂いが判別できなくなっちゃう…!あせも・アトピーっ子の肌トラブルを悪化させるNG習慣

※ 産後ママの最大の悩み!? 髪が抜けやすい人の条件3つ

※ 【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策(PR)

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

肌荒れとオサラバ!新米ママ必見「赤ちゃんの正しい洗い方」3ステップ

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

【著者略歴】

EMI・・・2010年からヨガインストラクターとして活動。Yogaworks全米ヨガアライアンス500時間指導者養成講座終了。陰ヨガ30時間指導者養成講座終了。2015年に長女を出産。現在は育児に奮闘中。

LINE@プレゼントキャンペーン中!
It Mamaでは、日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、「LINE@」にてママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報を配信しています。

12月20日までにお友達追加してくれた方には、クリスマスプレゼントが当たるチャンスです!

詳しくはこちらから!▼

https://goo.gl/03xVlz

LINEで送る