流産ではないの?「妊娠初期の出血」で不安になる前にすべきこと

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

妊娠すると、生理も止まるので、“出血はしない”と思われる人もいるかもしれません。

しかし、妊娠経過中に出血がみられることは可能性としてゼロではないのです。

今回は、その出血が何を意味するのか、出血時にはどうしたらいいのかをご紹介していきます。

ray

 

出血しても「正常な妊娠」?

妊娠が分かり、「しばらく生理は来ないんだ」と思っていたのに、突然出血があったら、驚いてしまいますよね。

妊娠初期の出血は、正常な妊娠の過程でも起こると言われています。

妊娠初期の胎嚢(赤ちゃんが入る袋)や、赤ちゃんの基となる胎芽が見え始める妊娠5週目頃では、子宮内膜の欠陥の破綻によって、出血する場合があると言われているのです。

 

実際、妊娠初期に出血を経験した妊婦さんは30%ほどとされています。

つまり、たとえ出血があったとしても、胎芽がしっかりと育っているのであれば、正常な反応であると考えられるのです。

 

「出血」=「流産」ではない

出血があると、「流産してしまったのでは」と考えてしまって、不安に思ってしまうかもしれません。

しかし、出血しているからと言って流産しているとは限りません。

 

実際、この妊娠初期の時期に出血した妊婦さんと出血しなかった妊婦さんを比べてみても、流産の確率は変わらなかったという研究報告もあるほどです。

このことから、出血していることが直接流産と関係していたり、出血が原因で流産となってしまうということは稀であるようです。

 

出血したら何をすべき?

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

しかし、かりに問題がないとしても、出血してしまった場合、何かできることはあるのでしょうか。

基本的には、自宅で安静にして経過を観察します。

この時、軽い腹痛を伴っていても、同様に経過観察となります。

この時点で流産や切迫流産をしている可能性もないわけではありませんが、出血した時点で医療機関を受診しても、何も処置ができないのが現実なのです。

 

そのため、もし病院が閉まっている夜間に出血してしまっても、救急で医療機関を受診する必要はないとされています。

それよりも、出血を確認した場合は、次のことをメモしてください。

・いつから出血したか
・どのくらいの量出血したか
・血液の色は何色だったか
・腹痛は伴っているか

このメモを、翌日または次の診察日に医療機関を受診した際に見せて、出血時の経過をきちんと説明できるるようにしておきましょう。

 

こんな症状が出ていたら話は別!

しかし、出血をしているだけでなく、強い腹痛がある場合は要注意です。

強い腹痛がある場合は、“異所妊娠”といって、子宮の中ではなく卵巣の周囲や卵管に妊娠している場合があります。

その場合はすぐに医療的処置が必要となりますので、強い腹痛を伴っている場合は、時間外であっても医療機関を受診することをオススメします。

 

妊娠中は、どんな些細な身体の変化でも不安になってしまいますよね。特に出血は余計に心配になります。

しかし、何か身体に変化があったとしても、正常である場合もあるのです。

どんな時でも慌てず冷静に、自分の身体の状態を把握して、医師に説明できるようにしておきましょう。

そして何より自分の身体を大切にし、無理せずに過ごしてくださいね。

 

【参考・画像】

流産・切迫流産 – 日本産婦人科学会

妊娠中の様々な症状 – 杉山産婦人科

※ NotarYES, wavebreakmedia / shutterstock

【関連記事】

80年代生まれのママは要注意!妊娠中かかっちゃいけない2大感染症とは

※ 産後に後悔しないために!妊娠中にやっておくべきこと7選

※ 妊娠中はしたくなくなる?「夫との愛の深め方」のススメ

0歳のデリケート肌にスキンケアは必須!「赤ちゃんを守る」ベビーローション10選

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ おむつ代がおもちゃに!? パンパース「ポイントプログラム」が超お得すぎ!

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

肌荒れとオサラバ!新米ママ必見「赤ちゃんの正しい洗い方」3ステップ

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

【著者略歴】

RAY・・・看護師として、総合病院、クリニックに勤務。 看護師としての知見を活かし、ママが役立つ情報を発信している

LINE@プレゼントキャンペーン中!
It Mamaでは、日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、「LINE@」にてママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報を配信しています。

12月20日までにお友達追加してくれた方には、クリスマスプレゼントが当たるチャンスです!

詳しくはこちらから!▼

https://goo.gl/03xVlz

LINEで送る