【医師監修】加湿器が「バクテリア」をバラまく?今すぐ見直すべき冬の保湿対策

173

寒くなってくるとお肌がカサカサ、乾燥が気になりますよね。

さらに乾燥で気をつけたいのが“インフルエンザ”を代表とする「感染症」のウイルスです。

湿度が下がることで、ウイルスの活動は活発化します。なので、冬はとにかく加湿がかなり重要なのです。

そのため出産をきっかけに、赤ちゃんのお肌の保湿や風邪予防のため、加湿器を購入したり、使い始めたりするママは多いのではないでしょうか。

そこで皆さんに質問です。

「加湿器の掃除は、こまめにしていますか?」

 

掃除するのが面倒くさいからとそのまま使っていると、赤ちゃんのためを思って買った加湿器が、実は非常に“危険な病気”を引き起こす原因となることもあるんです……。

今回は、そんな使い方を間違えると怖い「加湿器」について、ご自身も4児のママで小児科の長谷川先生に徹底的に聞いてきました!

dyson%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e2%91%a0

長谷川友香 先生

小児科専門医、日本医師会認定産業医、医学博士。

現在、高校3年男子を筆頭とした3男1女のママ。今回は加湿器の危険性について、小児科医・ママとしてコメントしたいと思います。

 

実は危険!「加湿器のミスト」に潜むリスク

medela016長谷川先生

これからの季節、空気中にウイルスや花粉、ハウスダストなどが舞いやすくなり、空気中に舞っているものを吸い込むと、感染症やアレルギー疾患の可能性が高まってしまいます。

すると、風邪症状やインフルエンザ、アレルギー症状で外来にいらっしゃるお子様が増えます。

また、お子様の皮膚が乾燥し粉をふいてしまったり、荒れてしまったりで悩むママも多くなります。

そんな時に加湿器などを使って、お部屋の湿度を気にしてあげると良いですよ。

湿度が上がると、気道粘膜の防御機能が上がり、ウイルスなどは浮遊することができず活性化力も低下します。また、皮膚の乾燥も防げます。

しかし加湿器の使用は、実は良いことばかりではなく、その中から放出されるミストが危険な場合もあります。

キレイに掃除されていないフィルターをそのまま使用し、汚れた加湿器から出るミストを吸い込むことが、「過敏性肺炎」と呼ばれる病気の原因になる可能性があるんです。

家では咳こんだり、苦しそうにしたりしているのに、お外に出ると元気になる。でも帰宅するとまた体調が悪くなる……という症状は「過敏性肺炎の一種である加湿器肺」の可能性があります。

その場合、専門的な病院で検査を受け“家での保湿習慣”を見直したほうがいいかもしれません。

 

今すぐ確認して!タイプ別加湿器の注意点とNG使用方法

危険な側面もある加湿器、いったいどのようなポイントで選べばいいのでしょうか?

今回は「加湿器の危険性と解決方法」について、4人のママに集まっていただき、気になることを長谷川先生に徹底的に聞いてきました!

【今回参加したママはこちらの4人】

medela016髙橋まりなさん

加湿機能付き空気清浄機の「気化式」加湿器を使用。必要性を十分に理解できていなかったのですが、出産祝いでいただいたことがきっかけで使用しています。

 

medela016むらたさきさん

暖かい蒸気を放出する「スチーム式」加湿器を使用。独身時代からペットボトルでの簡易的な加湿はしていましたが、子どもが生まれ1歳のころに購入しました。

 

medela016鈴木美奈子さん

「気化式」加湿器を使用。購入のきっかけは長女の出産でした。12月生まれだったので、乾燥を防がなくてはと思い、生後1~2ヶ月ころに購入しました。

 

medela016古川美樹さん

「超音波式」加湿器を使用。購入のきっかけは長女の咳でした。アレルギー検査もしましたが理由が分からず、そこで乾燥が原因かと思って3歳の時に購入しました。

 

現在使用している加湿器で、気になることは何ですか?

medela016髙橋さん
「冬しか使用しないから引っ張り出して洗い、乾かし、また説明書通りに組み立てて……加湿器はこれがとても面倒。

しかも作りが複雑で難しくって、マニュアルを見ないとできないからいつも苦戦…笑」

medela016鈴木さん

「私は、フィルター掃除のあとに残る汚れがどうにもならなくて。

白くて爪でガリガリ削っても取れないし、完璧に綺麗にできないものだと思ってた!」

dyson%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a86

medela016長谷川先生

実はそれは“カルキ(石灰)”と言われるもの。長い間お手入れをしなかった場合、これがだんだんと堆積して、バクテリアやカビの温床になってしまうのです。

dyson%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e2%91%a6

medela016長谷川先生

カビの生えた加湿器から出るミスト、つまり汚れた蒸気を吸っているということです。よくご家庭で見かける形は「超音波式」加湿器ですが、実はこちらの形が最も危険とされています。

img01

medela016古川さん

「知らなかった……わが家では最も危険な「超音波式」を使っていて、汚れも目に見えているのに使い続けていた!

咳がひどいからと購入したのに、良くならないのは加湿器のせいだったのかも……?」

dyson%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e2%91%a7

「過敏性肺炎は避けたい」最適な湿度調節とは?

medela016古川さん

「ちなみに最適な湿度はどのくらい?

子どもがぜんそくかもしれないと診断され、家ではどんどん加湿するのがいいと思って、とにかく強めに設定すればいいと思っているのだけど。」

medela016むらたさん

「私は加湿器で家のガラスが結露しているのが気になる。加湿器からの水分でベビーベッドがカビるほど湿気がスゴイ。」

medela016髙橋さん

「ベッドがカビるってよっぽどだよ!?」

medela016むらたさん

「そうだよね……。壁紙も蒸気でべっとり濡れていて、置く場所も難しくて。」

dyson%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e2%91%a8

medela016長谷川先生

加湿の目安は「50~60%」がベストと言われています。それ以上は人間が“不快”に感じる湿度です。

部屋のサイズにあっていない加湿器を使うことも良くありません。

狭い部屋で強力な加湿器を使い、湿度が50~60%より高くなってしまうと、家の中でカビが繁殖しやすくなり、他の細菌の増殖にもつながります。

数段階に分けて強さを調節できたり、加湿器の周りだけに集中せず部屋全体を加湿できたりするものが理想的です。

また、常に清潔な空気を保つためにも、お手入れや掃除のしやすいものでないと、カビやバクテリアをばらまいてしまう可能性もあります。

dyson%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e2%91%a9

 

部屋の湿度に合わせて自動で設定!超快適な「加湿器」登場

そこで「理想的な加湿器」としておすすめしたいのが『ダイソン ハイジェニック ミスト加湿器』です。

dyson%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e2%91%aa

~ママも納得!ママ友にもオススメしたい嬉しい機能8つ~

(1)紫外線の力でバクテリアを99.9%除去してくれる!

ママが気にしていた、水中のバクテリア。この加湿器にはミストを放出する前に3分間、紫外線を照射することでバクテリアを除去してくれる「UVライト機能」を搭載。

タンクの水に強い紫外線を2度照射することで、水をくまなく除菌し、安心安全でキレイなミストを放出します。

バクテリアの温床となるスポンジやフィルターもないので衛生的です。

medela016古川さん

「紫外線で除菌なら安心ですね! それだけ徹底的に衛生に配慮されているなら、子どもの咳も良くなりそう。」

 

(2)サーキュレーター機能で夏も冬も使える!

ミストの粒子が大きい加湿器の場合は、部屋全体に潤いを届けることができませんが、ダイソンの加湿器は“羽根のない扇風機”でおなじみの技術を使ったサーキュレーター機能も搭載。

99.9%バクテリアが取り除かれた清潔なミストを部屋全体に均一に届けてくれます。

もちろん夏は扇風機として使用することも。

medela016むらたさん

「これならお部屋全体が加湿されるからベッドの近くだけ湿気が多くてカビる心配もないんですね。1年中使えるなんてお得すぎる!」

 

(3)タンクは洗うだけ!本体は拭き掃除だけで清潔

余分なパーツがないシンプルかつ軽量なデザイン! 普段は本体外側のホコリをサッと拭いてタンクの水を入れ替えるだけ。

月1回は、本体やタンク内を、クエン酸を溶かしたお水でお手入れをしましょう。これを守るだけでカビなどの心配をしなくていいので安心です。

(4)自動で湿度を制御してくれる!

オートボタンを押すと、自動で室温と湿度を計測し、加湿し過ぎを防ぎ、快適で衛生的な室内環境を自動で保ってくれます。

もちろん、自動ではなく、お好みの湿度にも30~70%の間で1%刻みに幅広く設定できる優れものです。

 

(5)最大18時間使える!スリープタイマー付き

寝ている間に自動で電源が切れる、15分から9時間まで選べるタイマー付き。

約3リットルのタンクなので、最大18時間連続で使えて、一晩眠りながらずっと加湿できて夜間の使用にも適しています。

medela016鈴木さん

「18時間も使えるなら、寝ている間に起きて水を足したりしなくていいから、とても便利! ぐっすり眠れますね。」

 

(6)静音設計で静か!

ファンがなく、音響工学による設計で空気の経路を効率的にすることで、驚くほど静かな加湿が可能です。

medela016髙橋さん

「すごい! 本当に全然音がしないのでビックリ!」

 

(7)簡単リモコン操作!

難しい操作のいらない、シンプルなデザイン。しかも本体上部につけられるマグネット式のため、失くす心配がありません!

medela016むらたさん

「ボタンを裏にして装着できるんだ! 細かいところまでオシャレですね。」

 

(8)電気代もお得!

『ダイソン ハイジェニック ミスト 加湿器』は加湿モードにして、1日8時間、1ヶ月毎日使った場合、なんと約368円と、お得なんです!(電気料金は電安法に基づき27円/kwhで計算。)

medela016古川さん

「子どもの健康や利便性を考えると、とても満足度の高い商品ですね!」

これからの季節のマストアイテム、“加湿器”について様々な悩みを聞いてきましたが、そのすべてをカバーしてくれる嬉しい機能満載なのが『ダイソン ハイジェニック ミスト加湿器』。

ぜひ、これからの乾燥が気になる季節に、ゲットしてみては?

300x250_mpu_static_display_japan_competitor_humidifiers_caveat

【参考】

ママたちイチオシの嬉しい機能をもっと詳しく知りたい方はコチラ♡

Sponsored by ダイソン

LINEで送る