脱マンネリ!ゴボウじゃなくても美味しい「野菜のきんぴら」アレンジ

Photo by Author
Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

食卓にあるとちょっとうれしくて、冷めてもおいしい常備菜の定番“きんぴら”。

きんぴらと言えば、ごぼうですが、繊維が多く、子どもには少々食べにくい。それに、いつもごぼうでは食べ飽きてしまいますよね。

筆者の中では「千切りにした野菜を油で炒め、ご飯が進む味付けにしたものは、全部きんぴら!」と、しています(笑)

そこで今回は、材料や味付けをもっと自由に! 脱マンネリの「野菜のきんぴら」2品をご紹介します。

1
ヤナイ ユキコ
料理雑誌の編集、ライターを経て、出産を機にフリーのフードライターに。数々の料理取材の経験を生かし、食品メーカーへのレシピ考案も行う。現在は育児の傍ら、おいしいものを食べるため、日々料理に勤しんでいる。
LINEで送る