「ごめんねは?」は無意味かも…幼児期に注意したいNGしつけ

shutterstock_309122234-1
source:https://www.shutterstock.com/

子どもが悪いことをしたら「ごめんねは?」とか「ごめんなさいは!」と頭ごなしに叱りつけ、謝らせようとするママがいます。でも、果たしてこれで子どもは反省しているのでしょうか?

そこで今日は、『1人でできる子になる テキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子がお話します。  

1
立石 美津子
著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』
LINEで送る