『揚げパン』が食べたい!ランチに昔の給食を食べられるお店4選

記事提供:いこーよ

揚げパンに冷凍ミカン、ビン牛乳…大人になった今も懐かしくて、妙に胸が高鳴る懐かしの給食メニューたち。たまに無性に食べたくなるとき、ありませんか? そんなときぜひ訪れたい、学校給食が食べられるレストランをご紹介します! パパやママにとっては懐かしいあの味も、子どもたちには新感覚で味わえるかも!?

 

教室風のパーティールームも!「給食当番」(東京都)

東京・御徒町にある「給食当番」。黒板や机など学校アイテムでいっぱいの店内では、給食着姿のスタッフが懐かしの給食メニューを提供してくれます。2階には教室風のパーティールームも(ディナータイムにパーティーコースを4名以上の予約で利用可能)。机を向い合わせにして座れば、給食の気分も更に盛り上がります。

土曜日のランチ時などは、親子連れも多数来店しているそう。「揚げパンやソフトめんなど親子で同じものを食べることで、会話も弾んでいるようですよ」と店長さんが教えてくれました。

そんな「給食当番」のおすすめランチメニューは「給食セット」。アルミの食器と、先割れスプーンがなんとも郷愁を誘います。セットはパート1〜3まであり、ミルメーク牛乳やソフトめん&ミートソースなど、セットによって味わえるメニューが違うので、思わず迷ってしまいますね。くじらの竜田揚げや、脱脂粉乳などの単品メニューもあるので、気になるものを試してみても楽しいですね。

 

おすすめメニュー「給食セットパート1」750円

【メニューの内容】
あげぱん(さとう・きなこ・ココア・シナモン・カフェラテ)
カレーシチュー
冷凍みかん

給食当番 

【住所】東京都台東区元浅草1-4-4
【営業時間】ランチ→11:30〜14:00 、ディナー→18:00〜23:00(LO:22:00)
【定休日】 日曜

「給食当番」の施設詳細はこちら

三代の校舎が並び宿泊もOK「おいしい学校」(山梨県)

自然豊かな山梨県・北杜市にある、明治・大正・昭和と三代の校舎が並ぶ「三代校舎ふれあいの里」。その中に昭和時代の校舎を利用した、食をコンセプトとした複合施設「おいしい学校」があります。

和食レストラン「古宮」では、ランチメニューとして学校給食を提供しており、その名もズバリ、「おいしい学校の給食」! カレー・ビン入り牛乳・コッペパンといった、懐かしくもシンプルな給食メニューを、昭和40年代に実際に使用されていた給食食器で味わえます。他にも、季節ごとにメニューが変わる「お楽しみ給食」や、夏休みには期間限定でソフトめんや揚げパンが食べられる「昭和50年代の懐かしい給食」などのメニューも。

「三代校舎ふれあいの里」の施設内には、他にもイタリアンレストランやパン工房、本格的ハーブバス「香りの湯」があり、宿泊も可能。大正校舎では山梨の名物・ほうとう作りやそば打ち、工芸など季節ごとに様々な体験もできます。食べて、体験して、自然を満喫して…充実した休日が送れそうですね!

おすすめメニュー「おいしい学校の給食」1,080円

【メニューの内容】
・カレーコース (通年)
カレーライス・揚げ物・サラダ・ビン牛乳
デザート

・シチューコース(8月を除く)
クリームシチュー・自家製コッペパン・揚げ物・サラダ
ビン牛乳・デザート

 

おいしい学校(山梨県)

【住所】山梨県北杜市須玉町下津金3058
【営業時間】昼席→11:30〜14:30(ラストオーダー)、夜席→17:30〜20:00
※団体予約等で営業時間を変更又は、貸切にする場合があります。事前に確認をして下さい。
【定休日】水曜日

「おいしい学校」の施設詳細はこちら

地元メニューもある「がっこーにいこう!」(静岡県)

ドライブやツーリングの際、木造校舎を見るのが好きだったという店長さんが、17年前に地元・御前崎にオープンしたのが「がっこーにいこう!」。木造校舎のような外観に、店内には黒板、木の床、スチール製の学校机とイス、壁いっぱいに掲示物…と、教室の雰囲気が細部までこだわって再現されています。

店内には子ども用のイスや食器も用意されていて、ベビーカーでの入店も可能。事前に連絡すれば、ベビーカーが置きやすい席を用意してもらえるので、小さいお子さん連れでも安心して給食を楽しめます。

ランチでは「ソフトめんランチ」や「今日の給食ランチ」が人気。ソフトめんや、わかめごはんは子どもにも好評だそうです。また、しゅうまいの皮がもち米になっている「真珠団子」や「さくらごはん」など、地元の定番給食メニューも味わえますよ。御前崎でよくとれる魚「シイラ」をフライにしたものをはさんだ「波乗りバーガー」もおすすめです。

 

おすすめメニュー「ソフトめんランチ」 700円

【メニューの内容】
ソフトめんミートソース
プラス一品・ミニサラダ付き(3種類から選択。写真はかぼちゃコロッケ)
デザート(9種類から選択。写真はチーズクレープ+20円)

 

がっこーにいこう!

【住所】静岡県御前崎市池新田5532-7
【営業時間】ランチ→11:30〜14:00、夜→17:30〜22:00(ラストオーダー)
【定休日】火曜日(祝祭日は営業)

「がっこーにいこう!」の施設詳細はこちら

廃校を利用したノスタルジーな「学校食堂」(広島県)

広島県の東部、神石高原町にある「学校食堂」では、昭和59年に廃校になった「井関小学校」の校舎を利用し、現在は昔懐かしい給食ランチを食べられる食堂として運営しています。そのほか、自然豊かな立地やノスタルジックな雰囲気を活かして、キャンプやせっけん作り・あぜ道遠足なども開催しているそうです。

校庭に入ると、学校と共に時を刻んできたアカシアの巨木と、ポニー・犬・ヤギなどの動物がお出迎え。校舎の中には、いろりに旧式テレビ、古い看板などのグッズが数多くあり、さながら「昭和のテーマパーク」。パパ・ママだけでなく、おじいちゃん・おばあちゃん世代まで、みんなで「あの頃」に戻って楽しめる空間になっています。

長い廊下の先にある「給食室」で食べられるのが「昔懐かしい給食セット」。ゴロゴロとした野菜が入ったシチューに揚げパン、冷凍ミカン、くじらの竜田揚げや脱脂粉乳と、「これぞ給食!」というメニューを味わえます。

 

おすすめメニュー「昔懐かしい給食」 1,300円

【メニューの内容】
コッペパン
くじらの竜田揚げ
カレー
脱脂粉乳
冷凍みかん

 

学校食堂

【住所】広島県神石郡神石高原町井関1282
【営業時間】11:00〜15:00 ※早く閉めることもあります
【定休日】原則火曜 ※その他曜日も休日の時あり

「学校食堂」の施設詳細はこちら

大好きなメニューを心待ちにした、あの頃。学校時代を振り返るとき、「給食」のことが思い出されるのは、「食べること」そのものが大きな生活の楽しみだったからかも? パパ・ママの思い出と共に、食べる楽しさも伝えられそうな「給食ランチ」。ぜひお子さんと一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(執筆:隈本 昌子)

 

【いこーよのおすすめ記事】

子供とお出かけ情報「いこーよ」

親には懐かしく子どもには新鮮!レトロ遊園地5選【関東編】

子どもウェルカムだけど本格派なレストラン&キッズカフェ

電車好きの子どもにおすすめ!関東のカフェ・レストラン5選

【関連記事】

全国で22億円!「給食費滞納問題」に見るモラルの低い親たち

ママはどっちだった?いま給食の「ビン牛乳」が見直されている3つの理由

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ ママたちが教えてほしい「葉酸のフシギ」!管理栄養士が解説します

※ あの「VERY」でも大人気!フェイラ―の「金額別おすすめギフト」5選!

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a0

damepapa_banner01

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

LINEで送る