男性が性欲より大切な事って!? 夫婦で見直すべき「寝室事情」

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

結婚したらやはり、ずっと仲良く、ラブラブでいたいと願ってしまうのが女心ですよね。

そのため、交際相手と価値観や性格だけでなく、金銭感覚、好きな食べ物なども合うと嬉しくなります。

しかし、だからといって結婚して夫婦になってもずっとうまくいく、というわけではありません。

色々なところが合うから結婚したはずなのに、夫にイライラして「何とかしてよ!」と毎日叫んでしまう妻は大勢いるのです!

こんなストレスの原因は、実は“寝室”と大きく関わっているかも?

 

性欲よりも強い男性の欲望とは?

人間の3大欲求は、食欲、睡眠欲、性欲、と言われています。

これらは心理学的には“生理的欲求”と呼ばれており、生命維持と種族保存のための欲求です。

この3つのうち、男性にとって最も強い欲求はなんだと思いますか?

実は、性欲でも食欲でもなく、“睡眠欲”なんだとか!

考えてみると、性欲や食欲に比べて、睡眠は人に合わせることが難しく、欲求を満たすために要する時間が最も長いものです。さらにこどもが生まれると、睡眠環境は劇的に悪化。

最近のイクメンブームのせいで「俺だけ別室で寝るね」なんて言い出せないパパ達も多いのかもしれませんが、男女の眠りの性質にはかなり違いがあるのです。

この違いを理解できれば、夫へのイライラも少しは解消されるかもしれません。

 

ベッドや布団は別?一緒?ラブラブ夫婦の「寝室事情」

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

男性の中には、睡眠パターンが異なる妻と一緒に寝ることがストレスになっている人もいます。

ベッドや布団の問題よりも、“寝室が別々”という場合は注意が必要です。

とは言っても「生活パターンが異なるため起こすのがかわいそう」「イビキがうるさくて眠れない」など様々な理由で仕方なく別々にしている夫婦も多いのが現実です。

しかし、別々の状態が長引くと、同じ寝室に戻すチャンスを失ってしまい、スキンシップも減ってしまうのです。

解決策として、もう1人が寝ているときは音と光を最小限にする、イビキ対策に空気清浄機などを置く、など簡単なことから始めれば良いですが、ふたりできちんと話し合った上であれば、夫婦別室が最善策となる場合もあるでしょう。

ただし、どちらかが勝手に夫婦別室にしてしまうことは事態を悪化させますので、必ず話し合ってからにするとともに、時々は一緒にベッドに入るよう心がけることが大切かもしれませんね。

 

いかがでしたか?

いつまでも仲が良い夫婦でいる秘訣は、お互い違うという事を理解して、寄り添う事かもしれません!

人肌恋しくなる季節、ぜひ夫婦で寝るときの環境について話し合ってみてくださいね。

 

【画像】

※ baranq、Iakov Filimonov / Shutterstock

【関連記事】

※ 【俺たちの妊活事情】「セックスレス」に陥る夫婦の原因って?<連載第2回>

※ 年末離婚は避けて!12月中に見直すべき「夫婦のNG行動」7つ

※ 夫のここがイヤ!妻が密かに抱える5つの「夫ストレス」って?

※ 始めると夜泣きが減る●●マッサージ…実は妊娠中からOKだった

※ ゾっとする!? ママが「シリコンシャンプー」を選ばなくなる理由

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%ab%aa%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e7%89%b9%e9%9b%86%e3%80%91

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 【簡単これ1本】産後ママ開発の天然シャンプーで抜け毛・白髪対策!

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」とは

※ 産後ママが悩む抜け毛&白髪!「頭皮診断」で分かったその原因は?

medela_300_120

damepapa_banner01

LINE@はじめました
It Mamaでは日々最新のママトレンドニュースをお届けするため、LINE@をはじめました。ママが知っておくべき子育てや出産、妊活などのお役立ち情報や、LINE@限定プレゼントキャンペーン情報を日々配信してまいります! 友だち追加は以下よりどうぞ!

友だち追加

LINEで送る