最悪の悪循環…!「ワガママが悪化する」泥沼NGしつけ6つ

shutterstock_176186954
source:http://www.shutterstock.com/

どうしても耐えられない子どものワガママ。

わが子といえど「コリャたまらん!」ママのストレスも気づけば爆発寸前……。

でも、だからといって投げやりになって放置してしまうと、気づけば悪化しているケースも。

今回は“子どものワガママを悪化させがちなNG行動”についてご紹介します。

 

子どもの「ワガママを悪化させがち」なNG行動6つ

(1)ワガママを我慢しても褒めない

ワガママを我慢したのに褒められないと、子どもはモチベーションを削がれてしまいます。

“ワガママを我慢する”という努力を認めてあげましょう。

 

(2)ワガママを言ったときだけ叱る

ワガママを我慢した時は褒めてくれないのに、ワガママを言ったときだけ叱るようでは、子どもとしても理不尽に感じるものです。

しつけとフォローはセットで考えましょう。

 

(3)頭ごなしに怒鳴る

小さい子どもに「我慢して!」「いい加減にしなさい!」と怒鳴って言い聞かせても効果的とは言えません。

例え、その場は強制的に言うことをきかせることができたとしても、また同じようなことを繰り返します。

 

LINEで送る