洗ったお皿からノロウイルス!? 「家族全滅」を招くNG習慣とは

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

秋から冬にかけて、インフルエンザやノロウイルスなどの“感染症”が流行りますね。

家族1人がかかると、2次感染でママやきょうだいもダウンしてしまった……なんてことありませんか? 感染症は日常生活でちゃんと防げていない事も多いのです。

そこでIt Mama編集部は今回、10人のママと一緒に感染症の対処法を考えるイベントに参加してきました。

今日から家で実践できる「正しい感染症の予防法」とは?

済生会横浜市東部病院 小児肝臓消化器科 副部長・医学博士  剛(そごう・つよし)先生に教わってきました!

意外と見落としがち!? キッチンのNG習慣

(1)洗っただけじゃ取れない、2枚貝のウイルス

Photo by It Mama
Photo by It Mama

よくお味噌汁などに使う2枚貝。洗うけど、じっくり加熱まではしていなかったママも多いのではないでしょうか?

洗えば表面のウイルスはとれるけれど、中まではわかりませんよね。

実は中に潜むウイルスは、80度以上のお湯で20分加熱しないといなくなりません。必ず加熱も心がけましょう。

 

(2)子どもの大好きな空揚げ!大皿でシェアはNG!?

Photo by It Mama
Photo by It Mama

子どもの大好きな空揚げ。

家族が多い場合、大きなお皿に出して、自由に取り分けるときはありませんか?

実は、大皿料理は“直箸”で食べてしまうと、2次感染・集団感染の危険があります。

加熱している鍋料理ならまだ大丈夫かもしれませんが、感染している方がいる場合は同様に注意が必要です。

大皿料理は必ず、小皿に取り分けて食べ、同じお箸は避けましょう。

 

(3)キレイに洗ったのに?乾かしたお皿にもウイルスが…

Photo by It Mama
Photo by It Mama

お皿をキレイに洗っても、出しっぱなしにして乾かしていませんか?

この乾かすために出しっぱなしにしておくことがNGなんです!

ウイルスは乾いた空気で増えていきます。使う前に必ず洗って使うなど、お皿にウイルスをつけたまま使わないよう気をつけたいですね。

LINEで送る