アトピーの可能性もアリ?「乳児脂漏性湿疹」と他の病気の違い

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

大人と比べ、肌が薄く保護機能も弱い赤ちゃんは、色々な肌トラブルが起こりやすくなっています。

中でも乳児湿疹は特に多く、様々な種類がありますが、最もポピュラーなのが、“乳児脂漏性湿疹”です。

その特徴と原因、おうちでできるケアについて、お伝えしていきます。


1

玉城有紀
溝の口駅前皮膚科 院長。皮膚科専門医、女医プラス所属。帝京大学医学部卒業、日本医科大学にて研修。東京女子医科大学、町田市民病院勤務を経て、平成26年に溝の口駅前皮膚科を開院。

 

その特徴と原因は?

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

乳児脂漏性湿疹は、皮脂の分泌がさかんな額・まゆげ・頬・頭部に多く見られます。

皮脂の中のトリグリセリドという物質が、皮膚の常在菌によって分解され、皮膚に刺激を加えることで生じます。

かゆみはわずかですが、カサカサしてふけがでて、黄色いかさぶたがついたり、あかくなってきます。

1歳くらいになると見られなくなってくるので、あまり心配はいりません。

 

なかなか治らない場合に注意!

なかなか治らない場合はアトピー性皮膚炎の初期の可能性があります。

乳児期のアトピー性皮膚炎の特徴としては、生後2~6ヶ月ころに発症し、顔面・頭部に浸出液を伴う赤みやかさぶたがでて、耳たぶの下が切れたり、とてもかゆくてひっかく動作をします。

他にも唾液や、離乳食を食べた後に食物が口の周りについていると、かぶれの原因になり湿疹が起こります。

また、お母さんの偏食などで母乳の成分が変化したり、離乳食による食物アレルギーで湿疹が起こることもあります。

そして、不用意にステロイドを使い続けていると、カンジダや白癬などの真菌が発生することもありますので、注意が必要です。

 

家でできるケア方法

赤ちゃんが乳児脂漏性湿疹になってしまったら、まずはスキンケアとして皮膚機能の補正を行いましょう。

泡立てた低刺激の石鹸で洗い、清潔に保ちます。

カサカサしていても、かさぶたを無理にはがしたり、皮膚を刺激するように強くこすると悪化するので、無理にはがさないようにしてくださいね。

それでも治りが悪い時や、かきむしってしまう時は、病院に行って、弱めのステロイドや抗真菌剤を処方してください。

 

いかがですか?

乳児脂漏性湿疹はほとんどの赤ちゃんがなってしまう湿疹の1つ。

毎日のちょっとしたケアがあれば、何も問題なく自然と治っていきます。

悪化させないように、しっかりケアしてあげてくださいね。

 


1

女医プラス
医師としての活動はもちろん、プラスαの知識や才能を生かして、健康や美に関係する啓発活動・社会貢献活動を行う女性医師ユニット「女医+(じょいぷらす)」。在籍女性医師は約200名で業界No.1の在籍数を誇ります。2015年の立ち上げから1年で200名のメンバーの増加実績があり、今後も増加傾向にあります。

 

【画像】

※ Chubykin Arkady, Kacenki / shutterstock

【関連記事】

※ ビタミンK2シロップ飲んだ?後遺症もでる「新生児メレナ」の予防法

※ 夏だけじゃない!「冬あせも」を作らない為の家庭習慣3つ

※ 小児は重症に? 「O-157」の感染源15例と具体的症状

※ 風邪だとお風呂はNG?発熱時の「よくある疑問」お答えします

※ 過去10年で最多…「RSウイルス」の特徴は食欲が旺盛に?

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

unnamed-1

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」大特集

※ ママも太鼓判!おもちゃが7点ついてくる0歳ベビーが夢中になるプレイマットって?

※ 知らない間に育児ストレス肌に!? 「必見」ぷるぷるお肌の作り方♡

ママ老けたねと言われる前に…!産後の「抜け毛と白髪」恐るべき真実

medela_300_120

友だち追加

【著者略歴】

※ 玉城有紀・・・溝の口駅前皮膚科 院長。皮膚科専門医、女医プラス所属。帝京大学医学部卒業、日本医科大学にて研修。東京女子医科大学、町田市民病院勤務を経て、平成26年に溝の口駅前皮膚科を開院。

LINEで送る