【保活最終回】ママの切なる願い「日本の保育システムの改善を!」#08

hokatsu08

2015年夏、年末に出産を控えた私は、待機児童数で全国ワースト1の東京都世田谷区で保活をスタートしました。しかしながら2016年度の0歳児4月入園は失敗。

認可保育園はおろか認証保育園も全滅。あえなく待機児童となりました。現在高額な無認可保育園にベビーを預けて仕事に復帰したものの、これでよかったのか自問自答する日々。

最終回の今回は、筆者が保活を通して得た保育園以外の選択肢と今の社会に思うことをお伝えします。

1

juju
ママライター/英会話講師。アメリカの大学を卒業後、英会話学校および制作会社での勤務を経て2013年に翻訳会社eight by eightを設立。2015年に待望の女の子を出産。産後3か月で仕事復帰。現在は会社経営のかたわら大手英会話学校にて講師としても活躍中。育児はもちろん仕事もおしゃれも楽しみたい欲張りなアラフォーママです。

LINEで送る