鈴木亮平も共感!「半径30cmの香りのハピネス」が夫を二度目の恋に落とす

imgp6585
Photo by It Mama

皆さんは、この冬、どこにお出かけしますか?

街中はクリスマスムードで、この時期限定のイルミネーションやフォトスポットが徐々に増えてきています。

東京ミッドタウンでも野外イルミネーション『MIDTOWN CHRISTMAS』がスタートし、毎日たくさんの人でにぎわっていますが、実はもう1つ、クリスマスにピッタリの家族で楽しいフォトスポットが誕生しました!

 

クリスマスにピッタリの「巨大スノードーム」が登場

Photo by It Mama
Photo by It Mama

それがこちら、『P&G』の柔軟剤ブランド「レノアハピネス」がプロデュースした巨大スノードーム「半径30cmのハピネスドーム」。

淡いピンクがかわいいですよね! 巨大なスノードームに、子どもも喜びそうです。

ドームのお披露目会では、“キュンキュンする”とSNSで話題となっているレノアハピネスの新CM「恋人編」に出演中の鈴木亮平さんと蓮佛美沙子さんが、ドームの中から登場しました。

 

半径30cmは「好きな人にドキドキする」距離

Photo by It Mama
Photo by It Mama

このドームは、P&Gの最新の消費者調査によって分かった「理想の香りの強さ」である、“半径30cmで楽しめる程度の香り”を体験できるというもの。

鈴木さんと蓮佛さんにその距離を体験していただきましたが、実際30cmってかなり近いですよね?

家族とのお出かけが増えたパパとママの間でも、30cmに近づくというシーンは、なかなか無いかもしれません。

 

イベントに登場した心理学者・心理コンサルタントである晴香葉子さんのお話によると、半径30cmは“パーソナルスペース”に当たるのだそうです。

この範囲内に嫌いな人が入ってくると、人は不快な緊張を感じるそうですが、好きな人である場合は、良い意味でドキドキ!

お出かけも子どもと一緒で、夫婦2人きりのデートがなかなかできなくなってしまったママも、お出かけでさりげなくパパにギュッとくっつけば、パパも思わずドキッとすること間違い無し?

LINEで送る