えっ!?「マンション内で子どもへの挨拶禁止」これってアリ or ナシ?

shutterstock_121787707
source:https://www.shutterstock.com/

11月4日付けの神戸新聞の夕刊「◆理解に苦しんでいます」の欄にマンションで決まったルールについてこんな内容が寄せられていました。

(マンションに住むある小学生を持つ親からの意見によれば)“「知らない人に挨拶されたら、逃げるように教えているのでマンション内では挨拶をしないように決めてください。子どもにはどの人がマンションの人かどうかは判断できない。教育上困ります」。年配の方からも「挨拶しても挨拶が返ってこないので気分が悪かった。お互いにやめましょう」と意見が一致してしまった。理解に苦しんでいます。”

つまり、子どもも挨拶してはならないし、住人のご老人が可愛い子どもを見かけても声をかけてはいけないことになったそうなのです。

 

そこで、今日は、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者の立石美津子がこのニュースを例にお話します。

1
立石 美津子
専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

 

LINEで送る