「ウチの子危ないことばかりします…」愛情不足も原因かも?

shutterstock_51748072
source:http://www.shutterstock.com/

子どもが自由に外で動き回れるようになると、子どもによって遊び方に個性が表れますよね。

たとえば、公園に行ったとき、お砂場で砂いじりをじっと楽しむ子や親に付きっきりで離れない子、一方でジャングルジムや滑り台など勝手に危ないところばかりに行く子もいます。

「同じ子どもなのに、なんでうちの子はあんな危険なことばかりするんだろう」そんな悩みをお持ちのママも多いかもしれません。

危ないことばかりする子……どうコミュニケーションをとっていけばいいのでしょう?

今日は、コミュニケーションライターの筆者が、危ないことばかりする子のコミュニケーション法についてお伝えします。

1
黄本恵子
3万人を超える人の悩みを解決するコーチ&カウンセラーとして活躍。 2010年、その経験を活かしてコミュニケーション心理スキルを紹介する、コミュニケーションライターとして独立。一般社団法人日本聴き方協会認定シニアインストラクター・認定シニアカウンセラー。RIRA認定ルーシーダットンインストラクター。
LINEで送る