おにぎり=太るは間違い!?食べ方次第でダイエットが叶うおにぎりレシピ3つ

記事提供:朝時間.jp

おはようございます!料理研究家の河瀬璃菜です。本日から「ダイエット朝ごはん」をテーマに連載をさせていただきます。

と、言いますのも私、5年で10kgの体重増加を果たしまして、これはそろそろヤバいぞということで、今年の頭に一念発起し、半年で約6kgの減量に成功いたしました(泣)

前置きが長くなりましたが、この連載では、そんな私がダイエット中もしっかり食べられる朝ごはんレシピを、皆さまにご紹介していきます!

IMG_5556

1回目のレシピテーマは「おにぎり」

えっ、おにぎりって太るのでは??思われている方も少なくはないはず。近年流行している糖質制限などで、糖質=太るというイメージが根付いている今日この頃。

しかし、極端な糖質制限はエネルギー不足になったり、栄養バランスが乱れたりというネガティヴ側面もあります。ですので、糖質も味方につけて、無理なく楽しくバランスよくダイエットできると一番嬉しいですよね。

1日の始まりの朝は、エネルギーを必要とする時間でもあります。糖質やビタミン、たんぱく質をバランスよく摂取し、パワフルに活動できるレシピをご紹介いたします。

 

美肌効果に期待!「サーモンアボカドのココナッツおにぎり」

11

材料(2個分)

  • ごはん・・・150g
  • 塩・・・少々
  • サーモン・・・60g
  • アボカド・・・1/4個
  • ココナッツオイル・・・小さじ1
  • チャービル・・・適量

A

  • 薄口醤油・・・小さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1/2

 

作り方

1) アボカド、サーモンは5mm幅に切り、合わせたAを和える。ごはんとココナッツオイルを混ぜる。
2) ココットにラップをしいて塩をふり、サーモンアボカドを敷きつめたら、ごはんをつめて軽くおして、形を整えたらひっくり返して型から出し、チャービルを飾る。

 

ワンポイント

自宅にあるココットに、ごはんを詰めて型から出すだけで、見た目も可愛いデコおにぎり風に!

2

今回のおにぎりのキーポイントは「オイル」。

ごはんにオイルを混ぜることで腹持ちがよくなり、少量でも満足感を得ることができます。その結果、食べ過ぎや間食を防ぎダイエットのサポートをしてくれますよ。

また、オイルを混ぜることで、時間が経ってもお米がパサつかないので、お弁当にも◎

具材で使用しているアボカドは、食べる美容液とも呼ばれており、ビタミンEや食物繊維、カリウムも豊富に含まれているので、美容や健康の維持にも最適です。

さらに、サーモンに含まれるアスタキサンチンは、ビタミンEの1000倍とも言われてますので、アンチエイジング効果も期待できますよ。

 

食べ過ぎを防ぐ!「さばそぼろの大葉オリーブオイルおにぎり」

3

材料(2個分)

  • ごはん・・・150g
  • 塩・・・少々
  • 大葉・・・2枚
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・小さじ1

A

  • 鯖味噌煮缶・・・40g
  • 醤油・・・小さじ1/2

 

作り方

1) ごはんにオリーブオイルと白いりごまを混ぜる。

2) ココットにラップをしいて塩をふり、大葉を敷きつめたら、ごはんをつめて軽くおして、形を整えたらひっくり返して型から出す。ごはんの上にAをのせる。

鯖に含まれるEPAが小腸を刺激すると、脳内でGLP-1というホルモンが分泌されます。このGLP-1は、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果が期待できます。

その結果、食欲を抑えてくれるサポートをし、食べ過ぎを防ぐと言われていますよ。

 

便秘解消効果に期待!「キムチーズごま油おにぎり」

4

材料(2個分)

ごはん・・・150g
塩・・・少々
キムチ・・・40g
ごま油・・・小さじ1
スライスチーズ・・・2枚

 

作り方

1) キムチは大きければ細かく刻む。ごはんにごま油を混ぜる。

2) ココットにラップをしいて塩をふり、ごはんをつめて軽くおして形を整えた、ひっくり返して型から出す。

3) ごはんの上にチーズをのせ、200度のトースターでチーズが溶けるまで5分ほど加熱したら、キムチをのせる。

 

ダイエット中の女性の悩みの一つ「便秘」を解消するサポートをしてくれるのが、こちらのおにぎり。発酵食品であるキムチは、乳酸菌を多く含んでおり、腸内環境を整える働きがあると言われています。

また、チーズは、良質なたんぱく質やダイエット中に不足しがちなカルシウムを多く含んでいるので、ダイエット中でも食べていただきたい食材の一つです。

極端なダイエットではなく、バランスのとれた食事、睡眠、運動がダイエット成功の鍵です。

無理な食事制限は、リバウンドの原因にもなりますし、せっかく体重が落ちてもお肌も髪もボロボロだと…悲しいですよね。

いつでも「満足いく自分」として生活していくためにも、美容や健康に気遣いながら、楽しくダイエットをご一緒できると嬉しく思います!

それでは良い1日を!

(執筆:河瀬 璃菜)

 

【朝時間.jpのおすすめ記事】

朝時間.jp - ちょっと楽しい朝活&朝型生活はじめよう!

レンジで10分、とろり秋なすのまろやかポタージュ。

栄養士伝授。絶対に痩せたい人のための「食欲を抑える方法」

ダイエット中の朝食に!時短でボリューム満点「お麩」レシピ5選

【関連記事】

「#萌え断」がブーム!? 簡単サンドイッチのレシピと作り方とは♪

【フードライターユキコの楽ちん常備菜レシピ#02】アレンジは無限大!? 新米と食べたい「鶏そぼろ」

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

月齢バナー001

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」大特集

※ ママも太鼓判!おもちゃが7点ついてくる0歳ベビーが夢中になるプレイマットって?

※ 知らない間に育児ストレス肌に!? 「必見」ぷるぷるお肌の作り方♡

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

冬の乾燥も悩まない!思わず触れたくなる「プレミアム肌」になろう

itmama_babyskin_banner

LINEで送る