子どもに好影響な親の習慣と「リビングに置きたいモノ」#16

shutterstock_90688204
source:http://www.shutterstock.com/

親であれば、子どもには勉強を習慣にしてほしいですよね?

学校の勉強に限らず、日々の生活の中でいろいろなことを学ぶことができれば、大人になって独り立ちできるようになっているはずです。

実はちょっとした親の習慣で子どもは自発的に勉強するようになることもあります。

そこで、【コージパパの子育て本連載】第16回では、子どもの教育で有名な親野智可等の著書『「楽勉力」で子どもは活きる! 』にそのような自然と勉強するようになるコツがありました。

親の習慣をどう変えてみるとよいのか、筆者の経験も踏まえてご紹介していきます。

1

三尾 幸司
1979年生まれ。3児のパパ。某IT企業で営業をしながら、ワークライフバランスを実現し、たまに組織改革やダイバーシティ、女性活用などの推進に取り組み。また、NPO法人コヂカラ・ニッポンのメンバーとして、コヂカラMBAプロジェクトを進めており、子ども向けのキャリア教育やビジネスワークショップを実施。プライベートでは小中一貫校のPTA会長(4年目)として活動中。厚生労働省の「イクボスアワード2016 特別奨励賞」を受賞。
LINEで送る