【もしかしてウチの子、障害児?】じっとしていない、叩く…AD/HDの10の特徴

shutterstock_50568478
source:http://www.shutterstock.com/

『子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』の著者、立石美津子がお届けする新連載「もしかしてウチの子、障害児?」

ひと時もじっとしていられない、お友達をいきなり突飛ばしたり叩いたりする、これらの行動が多い子どもは発達障害の一つ“注意欠如/多動性障害(AD/HD)”かもしれません。

“attention deficit hyperactivity disorder”の頭文字をとって “AD/HD”と言われます。俳優の栗原類さんが自身がそうであることを公表して話題にもなりましたね。

4回目はこの注意欠如/多動性障害(AD/HD)についてお話しします。

1
立石 美津子
著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』
LINEで送る