育児で叫びたくなったら?ネガティブを「引きずらないコツ」3つ

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

子どもは、「楽しさ」「嬉しさ」といったポジティブな感情だけでなく、「不快」「悲しさ」「つらさ」といったネガティブな感情を受け止めてもらうことで、健やかに成長します。

とはいえ、場所や時を構うことなく、感情をストレートに表す子どもに対し、「グズグズ言わない!」「泣かないの!」と、つい叫びたくなることもありますね。

この記事では、「ネガティブな感情と付き合うヒント」を、子どもと一緒にできる「実践2分トレーニング」と共にお伝えします。

1
長岡真意子
子育て研究人。世界中旅をしながら人類学を学ぶ。北米で2男3女を育てつつ、大学講師から幼児教室主宰まで、幅広い年齢&文化背景を持つ子ども・青年の「育ち」に携わる。実家は保育園。高校地理歴史教員免許&学芸員免許を資格に持つ。

 

LINEで送る