よく観て!子どもの「好奇心」を高める方法【マインドフル子育て#03】

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

小さな子どもは「好奇心の塊」。乳幼児にとっては、目に見えるもの手に取るもの全てが新鮮で、不思議に満ちています。

3歳頃にもなれば、「なんで?」「どうして?」とママへの質問攻めが始まる子も多いでしょう。

好奇心は、その後の“学力を伸ばす鍵”ともされています。

好奇心溢れる子は、同じ物事を前にしても生き生きと目を輝かせ、日常をより楽しんでいるようにも見えます。大きくなっても、好奇心旺盛な大人というのは、いつまでも若々しく魅力的だと思いませんか。

今回は、好奇心を育むために、赤ちゃん時代から心がけることのできるヒントを、「マインドフル子育て」2分トレーニングと共に、お伝えします。


1

長岡真意子
子育て研究人。世界中旅をしながら人類学を学ぶ。北米で2男3女を育てつつ、大学講師から幼児教室主宰まで、幅広い年齢&文化背景を持つ子ども・青年の「育ち」に携わる。実家は保育園。高校地理歴史教員免許&学芸員免許を資格に持つ。

LINEで送る