人参1本をペロリ!「にんじんしりしり」とつくり分けおかず2つ

%e5%b8%b8%e5%82%99%e8%8f%9c07

簡単なのに、人参1本がぺろりと食べられるおいしさで、今やすっかり全国区の沖縄郷土料理“にんじんしりしり”。

しりしり(=千切り)して炒めることで、人参独特の匂いが気にならなくなり、苦手な子どもにうってつけの料理です。

味付けは定番の麺つゆから、さっぱり塩味。具材も卵やツナ、スパムなど、人気者ゆえに多彩なレシピがあります。

今回ご紹介するにんじんしりしりは、人参とツナのみ! 卵入りもおいしいのですが、筆者がオススメするのは、アレンジの幅が広がり、日持ちもアップする“卵ナシ”のレシピです。香りよく仕上げますよ♪

1
ヤナイ ユキコ
料理雑誌の編集、ライターを経て、出産を機にフリーのフードライターに。数々の料理取材の経験を生かし、食品メーカーへのレシピ考案も行う。現在は育児の傍ら、おいしいものを食べるため、日々料理に勤しんでいる。

 

LINEで送る