ぽっこり下腹を撃退!便秘解消にもオススメ「おへそを見るポーズ」

記事提供:朝時間.jp

image38

おはようございます♪国際バレリーナヨガ®協会公認インストラクターの大木美穂です。

先週の「体をねじるポーズ」に続き、今週もお腹周りに効くポーズをお届けします♪

年齢と共に、特に気になってくるのが、下腹のぽっこりさん。痩せている方でも「下腹が気になる」という方、少なくないですよね。

下腹ぽっこりの原因のひとつが、「お腹周りの筋力低下」です。お腹の周りには内臓の支えとなる骨がないので筋肉でしっかり支えてあげる必要があるのですが、その筋力が衰えてくると、内臓を支えきれずに下に下がってきてしまいます。

その結果、下腹ぽっこりさんに。。。

お腹周りの筋肉をしっかりと鍛え、内臓を正しい位置に戻して、ぽっこり下腹を撃退しましょう!それでは、さっそく♪

 

ぽっこり下腹を撃退!「おへそを見るポーズ」

1) 膝を曲げて体育座りになり、足・膝はぴったりと閉じて。腕を胸の高さに上げてきれいなアーチをつくります。この姿勢から息を吸って背筋を伸ばします。

image

 

2) 息を吐きながら背中を軽く丸め、少しずつ体を後ろに倒していきます。目線はおへそに落としましょう!

image

 

★point

  • 体を後ろに倒していくときは、息を吐きながら下腹をグゥ〜と内側に引き入れます。
  • 肩の力を抜いて、お腹で動きをコントロールしているようなイメージで♪

3) 息を吸いながら上体を元の位置に戻し、背筋を伸ばし目線を前に戻します。

image

*この動きを8セット繰り返しましょう!

後ろにたくさん体を倒そうとしなくていいので、お腹がプルプル効いてるな〜って感じるところで無理なく行ってみてくださいね。

内臓を刺激することから、便秘解消や腸の働きを整えてくれる効果も^ ^ さらに、お腹周りの筋力アップで、腰への負担が減り腰痛の緩和にも繋がります◎

私自身もすきま時間によく行うポーズです♪下腹をスッキリさせたい方はぜひ、続けてみてくださいね。

それでは、今日も健やかな1日に☆

【国際バレリーナヨガ®協会代表 吉田さとみ監修】

(執筆:大木美穂)

 

【朝時間.jpのおすすめ記事】

朝時間.jp - ちょっと楽しい朝活&朝型生活はじめよう!

【新連載】しなやかボディになる!「バレリーナヨガ」基本の呼吸法2つ

骨盤を整えて女性特有の不調を改善!「足裏合わせの前屈ポーズ」

yoga meets ballet vol.10 スタンディングスパイラル2(バレエ編)

【関連記事】

ハリウッドセレブ達の「産後ダイエット」がスゴイ!参考にしたいコトは?

ダイエットにも効果アリ!? 「冷えたごはん」に隠された驚きの効果3つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

月齢バナー001

【いまだけIt Mamaアンケート実施中!】

ママの母乳育児に関して、辛かったこと、悩んだことをお聞かせください。

素敵なプレゼントも当たるかも? たくさんのご意見お待ちしております。

%e3%83%a1%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 実は、妊活する前に知っておくべき!「葉酸のヒミツ」大特集

お出かけシーズン到来!0歳児ベビーママの神アイテムとは

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

冬の乾燥も悩まない!思わず触れたくなる「プレミアム肌」になろう

itmama_babyskin_banner

LINEで送る