【ダメパパ川柳 #37】「子を連れて 遊びに行っても すぐ帰宅」

「期待」を裏切られるとショックも大きい

パパが子どもを連れて遊びに行ってくれると、その間、ママは束の間のひとりの時間を持つことができます。

子どもが生まれた後は、なかなかママは自分ひとりの時間を持てたりしないので、これは嬉しいものですよね。

子どもがいない間に、家事を片付けてしまうこともできますし、ゆっくりとコーヒーを飲みながら本を読んだりすることだってできちゃいます。

そういった期待も膨らんでいたからこそ、すぐに帰宅されてしまったりすると、ショックも倍増してしまうのです。

それでは、パパに感謝するどころか、イライラしてしまうだけでしょう。

 

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

「疲れさせる」ことも大事な役目

あと、昼間に子どもを外で遊ばせるのには「疲れさせる」という大事な役目もあります。

昼間のうちにちゃんと疲れさせておかないと、体力があり余ってしまい、夜になってもなかなか眠りについてくれない場合もあるでしょう。

そうなると、寝かしつけも大変になり、ママの負担がまた大きくなってしまいますよね。

子どもを外で遊ばせるのには、そういった役割もあるということは、ちゃんとパパにも教えておくべきですよ。

次回の『ダメパパ川柳』のテーマは、「だらしないパパのダメ行動編」です。お楽しみに!

 

【画像】

※ Olesia Bilkei / Shutterstock

【関連記事】

※ 「やっと寝た 子どもの横で ハックション」~寝かしつけでのパパのNG行動編~【ダメパパ川柳連載 第36回】

※ 「困ったら いつも子どもを 菓子で釣る」~お菓子に頼るパパのNG行動編~【ダメパパ川柳連載 第35回】

※ 「子とお風呂 入るとなかなか 出てこない」~お風呂でのパパのNG行動編~【ダメパパ川柳連載 第34回】

※ 「うちの子が 一番かわいい あぁ親バカ」~親バカすぎるパパのダメ行動編~【ダメパパ川柳連載 第33回】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

月齢バナー003

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 食べ盛りの赤ちゃんを遊ばせてあげよう!夢中で遊んでくれる神アイテム

お出かけシーズン到来!0歳児ベビーママの神アイテムとは

家庭崩壊の危機!? 知るのも怖いママのストレス事情…

冬の乾燥も悩まない!思わず触れたくなる「プレミアム肌」になろう

itmama_babyskin_banner

【著者略歴】

山田周平・・・作家/ライター。Webライター・コピーライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

LINEで送る