えっ…赤ちゃんも花粉症になるの?今からできる予防法&アロマ対策

shutterstock_2606457
source:http://www.shutterstock.com/

毎年、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状で多くのママを悩ませている花粉症。

メインは2月から4月末まで、スギ花粉ですが、丁度これからの時期にブタクサやイネ花粉も飛び始め、多くのママを困らせるようです。

またここ近年はママだけでなくお子さんの花粉症に関しても多く相談を受けます。

今回はそんなママとお子さんの「花粉症」に関して、予防法と赤ちゃんにも安心の植物性アロマでの対策をご紹介します。


1

古川香菜
オーガニックリラクゼーションサロン『pace(パーチェ)』主宰。オーガニック化粧品を使用したオールハンドでのオイル、フェイシャル、産前産後骨格調整、マタニティートリートメントを行う。セラピスト歴15年の経験を生かした健康、美容のアドバイスを行う。

 

赤ちゃんでも花粉症になるの?

花粉症とは、スギやヒノキやブタクサなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

0歳児ではなりませんが、1歳2歳と、花粉の時期をワンクールとして、ツークール過ぎてくると発症の可能性が出てくると言われています。

特に都会では排気ガスの関係で発症率が高くなってきています。

また、パパとママがアレルギーをもっている、特にお子さんがアレルギー体質だと発症しやすいので要注意です。まだ発症していない場合でも、今から対策をしておいて損はありません。

 

子どもの花粉症対策

●花粉の付着を阻止する

一番はとにかく花粉の付着を阻止する事です。花粉がつきにくいようなスベスベした素材の服をチョイスしたり、外出先から帰ってきたら室内へ入る前に、ママもお子さんもお洋服や髪についた花粉を落とすことを心掛けましょう。

お子さんに帽子を被らせる、ベビーカーにもレインカバーなどでカバーをするのもおススメです。

また、花粉の多い時間帯は昼間12:00~15:00の間と言われていますので、この時間帯の外出はなるべく控え、お家で過ごしましょう。

 

LINEで送る