【イクメンやってます #09】ウチの赤ちゃん「奇声ばかり」で普通にしゃべってくれません…

ikumen09t

“42歳専業イクメン、初めて赤ちゃん育てます!” 限界集落の片隅で人知れず育児業にいそしむ男、イクメン野郎がYouTubeにて配信中の体当たり育児実践番組『イクメンやってます』。

この連載では、毎回『イクメンやってます』で公開中の番組から1本を取り上げ、育児経験ゼロの専業イクメンと「愛娘」(0歳)との、手探りだらけの育児風景をご覧いただくとともに、育児中のママ・パパが突き当たる悩みをともに解決していければと思います。

前回は、“パパのベビーマッサージがオススメな理由”編をお届けしました。

今回は「ウチの赤ちゃん「奇声ばかり」で普通にしゃべってくれません…」編をお送りします。

1
イクメン野郎
いちおうYouTuber。限界集落在住。日本ではまだ少ない専業イクメンとして0歳の愛娘を育てながら、等身大の育児風景をYouTubeチャンネル『イクメンやってます』にて日々配信中。

 

あの…普通にしゃべってもらえませんか?

ikumen0901

またこれかと思われるかもしれませんが……、私ことイクメン野郎は、赤ちゃんといえば、可愛い声で「まんま」と甘え、すねたときには「バブ~」と口をとがらせ、愉快なときは弾けるように笑うものだと思っていました。

なのに4ヶ月になる愛娘は、時にはトイレでうなるように、時には悪霊でもとりついたように、奇妙な声を喉の奥から絞り出します。(愛娘の奇妙な声は、ぜひ動画でお聞きください)

育児書にはクーイングや喃語が出たら“オウム返し”で答えてあげるといいと書かれています。

じゃあこれはどうしたらいいんだ? 真似か? イクメン野郎も「うぎぇああ」と答えればいいのか!?

でも互いに見つめ合い、「あ゛あ゛@#*あ゛……」「ぎょえあえ……」と言い合っても、一体何になるというんだ……。

LINEで送る