【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#68 子どもに勉強を上手に教えられないのですが

68_banner

「1人でできる子になる『テキトー母さん流』子育てのコツ」の著者の立石美津子が、ママ達の育児の素朴な疑問に応えるQ&A連載、【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】をお伝えします。

1
立石 美津子
専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

 

第67回は『学芸会で木の役、主役に選ばれなくで悲しいです』の疑問にお応えしましたが、第68回のテーマはこちら。

テキトーQ&A

 

子どもには魚を与えるな、釣り方を教えよ

(C)あべゆみこ
(C)あべゆみこ

「子どもには魚を与えるな、釣り方を教えよ」

こんな言葉があります。

お腹を空かせている人に魚を与えると、相手はその場の空腹を満たすことが出来る。

けれども、この人に魚の釣り方を教えなければ、お腹が空くたびに誰かから魚をもらえないと生きていけないことになる。

目先のことを満足させることは相手のためにはならない、という意味です。

子どもはいつか親から巣立っていきます。

ですから、子育てとは“いつかお別れする日のための子育て”なのかもしれません。

“子どもには魚を与えるな、釣り方を教えよ”の言葉どおり、何でもかんでもあれこれ世話を焼き過ぎると、自分1人では何にも出来ない子に育ってしまう危険があります。

勉強でいえば、“勉強をみてやる”のではなく“勉強の仕方”を教えるようにしましょう。

 

いつかはやってくるお別れの日

子どもはいつか親元から巣立っていきます。

ずっとそばについてあれこれ指示を出すことはできません。

だから、わからないとき、壁にぶつかったとき、それを乗り越える術を教えるのが親の役割かもしれませんね。

たとえば、子どもから「ディズニーランドはどこにあるの?」と聞かれたとき「千葉県にあるのよ」と即答することは簡単です。

でも、そこで「どこなのかしらね。地図で調べてみようよ」と言えば地図の見方を学べます。

すると、次回からは知らない場所に出かけるとき「ママ、ママ」と頼ることなく自分で調べることができるようにもなります。

さらに「“東京ディズニーランド”だから東京都にあると思っていたけれども、千葉県にあったんだ」と自ら発見することもできます。

こうして知的好奇心にも火が点き、知らなことを知ることが好きな“勉強好きな子”に育ちます。

(C)あべゆみこ
(C)あべゆみこ

パーフェクト母さんである必要はありません

「なんでも答えてやれる完璧母さんにならないとダメだ」「子どもが困っていたら直ぐに助けてやらないと」なんて考える必要はありません。

たとえば子どもが幼稚園にタオルを持っていくのを忘れたとき、すぐに届けるのではなく、あえて知らんぷりすると、「先生、タオル忘れたので貸してください」とSOSを出す術を身に付けることができます。

さらにいつまでも親に頼らないで、翌日から自分で用意するようにもなります。

料理だって「私が全部作ってやらないと」「危ないから」といつまでもやらせないとできるようにはなりません。

お弁当だって“料理の仕方”を教えていれば親が朝、熱が出てお弁当を作れないとき、自分でありあわせの残り物でお弁当を作れる中学生になるかもしれませんね。

ママがお出かけのとき「今日は娘が夕飯当番」なんて夢のような日が将来、やってくるかもしれませんよ。

“魚を与えるのではなく、釣り方を教える”そんな生きていく術をあえて体験させるママに変身してみませんか。

勉強だって親が知識を教えるのではなく、調べる方法や、わからないことは先生に聞く質問をする勇気を与えることのほうが、これから生きていく上では重要なのではないでしょうか。

 

【関連記事】

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#67  学芸会で木の役、主役に選ばれなくで悲しいです

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#66 ほめるとそれが当たり前になってしまう気がするのですが

【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#65 どうしてこんな簡単なことができないのかイライラしてしまいます。

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#64 叱るときつい人格否定するような言葉を使ってしまいます

※ 【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#63  人に迷惑をかけない子に育ってほしいのですが

月齢バナー

【PICK UP! Sponsored 記事】

赤ちゃんを遊ばせてあげよう!夢中で遊んでくれる神アイテム

髪トラブルの救世主!「奇跡の漢方」って?

お出かけシーズン到来!0歳児ベビーママの神アイテムとは

※ 時短なのに美肌クレンジング?1週間お試しで「毛穴つるん」を体験♪

trustwater

【参考】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

テキトー漫画

『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

cover_subaru_ikuji2

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

LINEで送る