子どものおもちゃをスッキリ収納!プロが「実際に使っているアイテム」紹介

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

小さな子どもがいると、いくら片付けてもリビングにおもちゃが散乱して、嫌になってしまいますよね。

そんな、子どものおもちゃを見てストレスを感じてしまうキレイ好きのママ必見です!

どのようなグッズを使い、どのように収納するとスッキリして見えるのか、整理収納アドバイザーで子どものお片づけ教育活動もしている”お片づけ先生”の筆者が、実際に自宅で使用しているグッズをご紹介します

1
伊東 裕美
整理収納アドバイザー。【子どものお片づけ教育】人・モノの気持ちを考えられる優しい子、子ども達が生活の中で主体的にお片づけができるよう、保育園や幼稚園、イベントなどで子どものお片づけ教育活動も実施。

 

プロが活用する収納グッズ

(1)「ラク・カル・ジョーブ! クラフト製の多機能収納ボックス」

シンプルなデザインでとっても軽いクラフトボックスは、靴やショートブーツなどをオシャレに収納できます。

しかし筆者の場合は、このボックスを子どものおもちゃ収納としても活用しています。

このボックスの魅力は、引き出しがリバーシブルであること!

中身が見える窓タイプと中身が隠せるラベルスペースつきのタイプがあります。

IMG_2133
Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

押し入れの中にスチールラックを入れて、クラフトボックスを子どもの目線に合わせて設置。

5歳と3歳の娘がひらがなが読めるようになったので、ラベルスペースにひらがなラベルを付けて使用しています。

小さいお子さんの場合は、中身が少し見えるタイプにすれば、中に何が入っているか分かりやすいですね。

中身が見えることに抵抗がある場合は、ラベルスペースの方を使っておもちゃの写真を貼り付けてもかわいいですよ。

Photo by Author
Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

このボックスは、“子どもたちが自分で使い時に取り出せ、自分たちで戻せるよう”に設置しました。

・ひとりずつ作ったものを入れる専用の引き出し(2個/2人分)

・ぬりえペン(ぬりえ・ぬりえ専用のペン)

・ひらがなカード(くもんのカード)

・メルちゃんとりかちゃん人形

・アンパンマンおもちゃ一式

子ども達が使う道具、お気に入りのおもちゃが入っています。

 

LINEで送る