これなら食べたくなる!「妊婦のカラダの悩みを解消してくれる」秋野菜&レシピ3つ

shutterstock_324725759
source:http://www.shutterstock.com/

待ちに待った妊娠に、夫婦でドキドキ・わくわくする一方、妊娠前とは違うマイナートラブルにとまどうママも多いのでは?

とくに、ホルモンの影響や大きくなった子宮に腸が圧迫されておこる便秘、体内の血液や水分のバランスの変化によりおこるむくみや、これからのさまざまな不安などからくる情緒不安定が多く聞かれますね。

そこで、今回は妊婦のカラダの悩みを解消してくれる秋野菜をご紹介したいと思います。


1
藤田 光樹
専門家ライター。野菜ソムリエ歴10年以上。農園で野菜作り指導、デパ地下の青果売り場やハーブガーデン勤務、野菜生産者と消費者を結ぶイベントの企画・実施など、野菜について、育てるところから食べるところまで幅広く経験。現在は、レシピ作成やライターとして活動中。5歳・9歳の姉妹の母。

 

便秘に効果的な「カボチャ」

カボチャは食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消におススメのお野菜。

サラダや煮物、お菓子など、レシピのバリエーションも幅広く、量もたくさん摂ることができます。

また、食物繊維以外にも、ビタミンEはすべてのお野菜の中でもトップクラス。 血流を促進してくれるので、冷え性の方に効果的です。


1

《カボチャのポタージュ》
 

材料(4人分)
タマネギ・・・400g
カボチャ・・・1/2個
コンソメ・・・400cc
水・・・400cc
牛乳・・・各適宜
塩・コショウ・・・少々

 

【作り方】

(1)タマネギとカボチャをスライスし、鍋に入れ、サラダ油(分量外)を適量入れ、3~4分炒める

(2)(1)に水とコンソメを加え、ことこと煮る。カボチャに火が通ったら、火を止め、牛乳を加え、ハンドミキサーで攪拌する。

(3)(2)を弱火で温め、塩・コショウで味をととのえたらできあがり。

スープにすることで、食べやすくなり、量も多く摂れるようになります。

 

 

むくみに効果的な「サトイモ」

 

イモ類の中で、むくみに効果的なカリウムが一番豊富に含まれているサトイモ。 素朴でなつかしい味の煮っころがし料理は、この時期になると食べたくなりますね。

サトイモのねばねばには、肌のうるおいを保つヒアルロン酸も豊富。 空気が乾燥してくるこれからの季節、お肌のためにもぜひ積極的に摂りたいお野菜です。


1

《いろんな味を楽しむ!オーブン焼き》
 

材料(4人分)
サトイモ・・・小さめ6こぐらい
しょうゆ・わさび・・・適量
みそ・マヨネーズ・・・適量
塩・・・適量

 

【作り方】

(1)オーブンを210℃に予熱する。

(2)サトイモを洗い、水気を拭き取ったら、予熱したオーブンで25~30分焼く。

(3)竹串がすっと入るまで焼けたら、できあがり。

手で皮はむけるので、そのまま食卓でお召し上がりください。

(1)(2)(3)の味のほか、好みの味でも楽しんでみて。

オーブンで焼くと、旨みがぎゅっと濃厚に、ホクホクとした食感が楽しめます。

 

心を穏やかに保つ手助けに「キノコ類」

妊娠中は、なんだか落ち着かなかったり、不安になったり、と情緒不安定なときも。

キノコ類に多く含まれるナイアシンという成分を摂ることで、心を穏やかに保ち、ストレスを減らす働きのあるセロトニンを増やす働きを助けてくれます。

たくさんの種類のキノコが出回るこの季節。スープや鍋で、心もカラダもホッとしませんか。


1

《きのこの中華スープ》
 

材料(4人分)
えのき・・・1/2袋
シメジ・・・1/2袋
エリンギ・・・1~2本
水・・・500㏄
中華スープのもと・・・小さじ2
塩・コショウ・・・適量
ごま油・・・適量

 

【作り方】 

(1)きのこ類は食べやすい長さにカットし、鍋に入れ、ごま油で炒める。

(2)(1)に水と中華スープのもとを入れ、きのこがしんなりして火が通ったら、塩・コショウで味をととのえてできあがり。

きのこ類は、ローカロリーで食物繊維が豊富なので、体重管理が大切な妊娠中には強い味方。

「食べすぎちゃったな」なんてときにも、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

秋野菜を取り入れながら、全体の食生活のバランスを整え、ぜひ快適な毎日を過ごしてくださいね。

 

【画像】

※ Anna_Pustynnikova、PeachLoveU、minadezhda/ Shutterstock

【関連記事】

※ 【野菜ソムリエの旬ごはん #02】離乳食期からOK!胃腸を整える「リンゴ」レシピ3つ

※ 【野菜ソムリエの旬ごはん #01】離乳食にも!ほっこり甘い「サツマイモ」レシピ

 【フードライターユキコの楽ちん常備菜レシピ #03】大豆が2割でヘルシー♪揚げない「ミートボール」

※ 【フードライターユキコの楽ちん常備菜レシピ#02】アレンジは無限大!? 新米と食べたい「鶏そぼろ」

※ 2歳児ママは悩んでいる?「イヤイヤ期の食事」を楽しむコツ2つ

【PICK UP! Sponsored 記事】

※ 赤ちゃんを遊ばせてあげよう!夢中で遊んでくれる神アイテム

髪トラブルの救世主!寒い時期に使いたい「奇跡の漢方」って?

お出かけシーズン到来!0歳児ベビーママの神アイテムとは

※ 時短なのに美肌クレンジング?1週間お試しで「毛穴つるん」を体験♪

trustwater

月齢バナー

【著者略歴】

藤田光樹・・・ママ野菜ソムリエライター。独身時代に、野菜ソムリエの資格を取得。野菜ソムリエ歴・約10年。今までに、高級スーパー青果売り場・農園・ハーブ園などに勤務し、生産から販売まで、幅広く経験。現在は、2人の姉妹のママをしながら、野菜と食、子どもや暮らしに関する記事を中心に、野菜ソムリエWEBライターとして活動。忙しいママでも、野菜をおいしく楽しく取り入れられるレシピや暮らしのヒント、簡単に、親子で野菜を育てる楽しみ方などを提案しています。また、バナナソムリエとしても、レシピ開発や魅力を発信中。趣味の家庭菜園は、10年以上。埼玉で、薪ストーブを活用した木質バイオマスエネルギーによるロハスな暮らしを実践中。

LINEで送る