秋がやってきた!衣替えのついでに「季節家電」をお手入れ&収納しよう

source:http://www.shutterstock.com/
source:http://www.shutterstock.com/

夏も終わり、ようやく涼しくなってきましたね。

そろそろ扇風機など季節家電の入れ替えの時期になります。

入れ替えの際は、“次に使いたい時にすぐ使える”ように、綺麗な状態で収納したいものですね。

そこで今回は、「季節家電のお掃除方法と収納法」をご紹介します。

1
伊東 裕美
整理収納アドバイザー。【子どものお片づけ教育】人・モノの気持ちを考えられる優しい子、子ども達が生活の中で主体的にお片づけができるよう、保育園や幼稚園、イベントなどで子どものお片づけ教育活動も実施。

 

2つのタイプの扇風機

今年も例年通りに猛暑だったので、エアコンだけじゃ足りず、扇風機を回していたご家庭も多かったのではないでしょうか。

扇風機には、羽タイプとタワータイプがあります。

(1)羽タイプ

羽タイプは、お部屋にあると「夏がやってきたな」と季節を感じられる風物詩ですよね。

ですが、形が特殊で大きいサイズが多く、筆者のお客様にも収納場所に悩む方が多くいらっしゃいます。

お手入れも、分解してお掃除をしないと埃が取り除けないので、お掃除が苦手な方にはとても面倒に感じてしまうかもしれません。

 

(2)タワータイプ

Photo by Author
Photo by Author
出典: It Mama(イットママ)

このタイプには細長いものが多く、最近ではデザイン性も高くおしゃれな商品も多数あります。

お手入れが簡単で、周囲の埃を拭く程度です。

ファン部分に埃がついている場合は、綿棒で取り除きます。

筆者は、比較的お手入れが楽なタワータイプを使用しています。

それでは、この扇風機のお掃除と収納方法をお伝えしてきます。

LINEで送る