【フードライターユキコの楽ちん常備菜レシピ #03】大豆が2割でヘルシー♪揚げない「ミートボール」

無題
Photo by Author

フードライターという職業柄、ほぼ毎晩おいしいものを探して食べ歩いておりました。が、そんな生活は一変!

子どもが生まれてからというもの、外食はほぼ皆無。試しに外へ食べに行ってみても「子どもの機嫌がいいうちに食べるぞ!」が優先となってしまい、味わう余裕なんてないのです。

よし、それならせめて、家でおいしいものが食べたい! と思い至った食いしん坊の筆者が、自然と行き着いたのが、時間のあるときに落ち着いてつくれる、便利な常備菜でした。

慌ただしい子育ての中“落ち着いてつくれる”というのは、料理をおいしくする、一つのポイントのように感じます。

1
ヤナイ ユキコ
料理雑誌の編集、ライターを経て、出産を機にフリーのフードライターに。数々の料理取材の経験を生かし、食品メーカーへのレシピ考案も行う。現在は育児の傍ら、おいしいものを食べるため、日々料理に勤しんでいる。

 

■大豆入りでもちゃんとおいしい。基本の「ミートボール」レシピ

お弁当界の人気者、ミートボール。

わが家は、揚げない&大豆入りのヘルシーミートボールですが、主人も子どもも大豆が入っていることに気がつきません! それくらい、ひき肉とのなじみがいいのです。

ケチャップベースの味付けですが、醤油とみりんが和のつなぎ役となって、白いご飯が進みますよ。

●食べられる月齢の目安:離乳食後期〜完了期(12ヶ月前後〜)

月齢に合わせお湯に漬けて塩抜きをしてくださいね。

●保存期間:約5日間

保存期間は目安です。各ご家庭の保存状況によって異なります。

保存する際は清潔な容器をご使用ください。また、よく冷めてから蓋をし、冷蔵庫で保存してください。

1

RECIPE

材料(4人分)

豚ひき肉・・・300g

玉ねぎ・・・1/4個

大豆の水煮・・・60g

トマトケチャップ・・・大さじ3

ウスターソース・・・大さじ2

醤油・・・大さじ1

みりん・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1/2〜1

水・・・200ml

●つくり方

(1)ボウルに大豆の水煮を入れ、フォークの背やマッシャーなどでつぶす。

(2)(1)に豚ひき肉、玉ねぎのみじん切り、あればナツメグ少々(分量外)を加え、よく混ぜる。

(3)鍋にすべての調味料と水を合わせて火にかけ、(2)を一口大に丸めながら次々加えていく。煮汁が全体に行き渡るよう、時々鍋を揺する。

(4)肉に中まで火が通り、ソースにツヤととろみが出るまで弱〜中火で煮詰める。1/3量程度まで煮詰めるのが目安。ソースの味をみて、塩気が欲しかったら醤油を、酸味が強いようなら砂糖(ともに分量外)で、味を調える。清潔な容器に、ソースごと保存する。

●調理point

ミートボール1
Photo by Author

大豆の水煮は、ひき肉になじむよう潰すのがポイント。フォークの背などで簡単に潰せます。細かくしすぎる必要はなく適当で。薄皮もそのままでOKです。

今回はひき肉に対して2割の大豆を使用していますが、もっとヘルシーに食べたい方は、ひき肉1:大豆1でも。

玉ねぎを倍量すると、ほろっと柔らかい食感のミートボールに仕上がります。

また、ミートボールは鍋に加えたら極力触らないことが、崩さず仕上げるポイント。煮汁を全体に回したいときは、鍋ごと揺すってください。

LINEで送る