「ゴロゴロしてていいな…」にブチギレ!理解のない夫の対処法は?【新米ママのトリセツ】#1

(C)高倉美恵

女性は、妊娠すると、様々な身体や環境の変化に戸惑い、悩むものです。

自分と赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいなのに、夫のことなんて考えている余裕がない!……なんて、ついつい考えてしまいますよね。

ですが、夫のほうは、そんなママの豹変ぶりに頭の中は「?」がいっぱいなんです!

『出産・育児ママのトリセツ』の著者が、解説したいと思います。

1
山本 ユキコ
心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」

 

 

出典:出産・育児ママのトリセツ
出典:出産・育児ママのトリセツ

 

妊娠中は感情がコントロールできなくなる

やさしく、我慢強いはずのあなたでも、妊娠すると些細なことで怒りやすくなります。そして、怒った後はふさぎ込んだり……。

感情の振れ幅が大きくなってしまうのは、体の不調、妊娠・出産に関する生活の変化とその不安で、高ストレス状態にいるから。

妊娠することで、ホルモンバランスが変化し、感情のコントロールが難しくなってしまうのです。

夜中に何度も目を覚ますので、慢性的な睡眠不足にもなります。

そして、胎内の赤ちゃんが大きくなると、体にかかる負担も大きくなってきます。

腰は痛み、足はつる……さらに「赤ちゃんは元気で生まれるのか」「陣痛の痛みに耐えられるのか」「出産後、仕事に戻れるのか」などなど、不安の種は尽きません。

わけもなく涙が出てくることもあります。

筆者も、1人目も2人目も妊娠中はピリピリしていました。ただ、原因も分からず、自分がいつもピリピリしていることしか、自覚できないのです。

 

夫の態度についイライラ

そんな時期、普段ならちっとも気にならない夫の態度にイライラしてきます。

そして、そのイライラはポイントのように積み重なり、いっぱいまでたまると爆発します。

しかし、夫はあなたの変化やイライラポイントの増加に全く気が付かず、あなたがキレて初めてびっくりするのです。

男はたいてい、女性の変化を察する能力が低いものです。

LINEで送る