一式で10万円超えもザラ!? 七五三にかかる費用ってどのくらい?

source:https://pixta.jp/
source:https://pixta.jp/

もうすぐ七五三の季節ですね。

お宮参りに、写真撮影など、この時期は何かと物入りになります。

女の子の場合は、概ね3歳で初めての七五三を迎えます。

年末を前に、かかる費用が気になるご家庭も多いのではないでしょうか?

そこで、七五三の祝い方や大まかな費用などについてまとめてみました。

これから七五三を迎えるお子さんを持つママさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1
海老原政子
ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー。元生命保険外交員。千葉市在住。一児の母として主婦目線でのアドバイスが好評。「ムリしない」「ラクに続く」家計管理について、日々情報発信中。

 

 

七五三は地方によってお祝いの仕方が変わる

冒頭で“女の子”と書きましたが、調べてみると“男の子”の場合でも、5歳時だけお祝いを行う地域と、3歳と5歳の2回それぞれで七五三を行うところがあるようです。

また、お祝いの時期についても全国一律11月15日ではなく、北海道では、寒冷な気候のためか、ひと月前倒してお祝いする場合も多いとのこと。

お祝いの仕方もさまざま!

私の住む千葉県ではかなり豪華にお祝いを行う家族が多く、神社で七五三のご祈祷、写真撮影、さらに身内を集めて食事会を催すパターンも珍しくありません。

母方・父方のご両親とご家族がそろってホテルでお祝いともなれば、10~15万円かかる場合も。

ただ、お祝い金も双方からいただけるので、親の実質的な負担はそれほどではないかもしれませんね。

一方の関西では、参拝して千歳あめを買って終わり、ということもあるようです。

細かいことですが、初穂料ののし袋の結び方(蝶結び、あわび結び)や相場にも、地域差があります(初穂料は5,000円から1万円程度)。

事前に神社HPなどで下調べしてみるといいですよ。

LINEで送る