【妊活イラストレーター赤星ポテ子コラム】#02 きな臭い妊活本には騙されない!? 本気でオススメする8冊

baby_machi_banner

不妊治療歴は6年、今まで通院した病院の数は4院、現在2人目妊活中の、“妊活イラストレーター”赤星ポテ子です。

「どうしたら、治療しないで妊娠することができますか?」

何年も子宝に恵まれなくて悩んでいる方から、こういった相談をいただきます。簡単に妊娠できる方法があるなら、私が知りたいぐらいです(涙)

体外受精を15回やってきた私からすると、「1年間子作りをトライしてできないから不妊症なのに、楽して妊娠できる方法はない」といいたくなります!

「がんばらない」「自然に授かる」「不妊治療は必要ない」といった、楽して妊娠できる系の本がランキングの上位によく入ります。

ただ、ダイエットや貯金も一緒で、子どもができにくい人達にとってはある程度の努力と覚悟は必要になってきます。

オススメ妊活本
(C)赤星ポテ子

私は29歳で妊活をはじめて、この6年間で妊活に関する本は何十冊も読んできました。

“妊活”と一言でいっても、長期に渡る人もいれば、比較的短い期間で授かる人もいます。

これから不妊治療をはじめる方や、治療をすでにはじめているけど、もっと専門的なことを知りたい! という人達に向けて本気でオススメしたい妊活本を8冊ご紹介します。

赤星ポテ子

これから不妊治療をはじめる方へ

(1)不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本

9784413110907

治療や検査の流れと専門用語がわかりやすく解説されています。

マンガと専門家の文章を交えながら、不妊治療の“いろは”を学べます。

 

(2)不妊治療を考えたら読む本

9784062579766

出産ジャーナリスト河合蘭さんと、日本屈指の有名クリニック「浅田レディースクリニック」理事長・浅田先生の共著。

日本の不妊治療の常識は世界の“非常識”!? 不妊治療中である程度知識を持っている方でも、ビックリする情報が満載です。

タイトル通り、不妊治療をはじめる前の重要なクリニック選び際に読んで欲しい1冊です。

 

LINEで送る