ディーン・フジオカも「ネクストレベル」と絶賛!洗うだけでケアできるボディソープが登場

IMG_4412

小さな子どもがいると、ママはなかなか時間が取れなくて、自分のことはつい後回しになってしまいますよね。

1日の疲れがとれるお風呂タイムも、子どもの身体を洗って、お風呂に入れてあげて、あがったら服を着せて……なんてやっているから、ゆっくり湯船に浸かってリラックスなんてとてもできません。

身体を洗うにしても、ササッと手早く、適当に終わらせてしまっているママも多いのでは?

でも、乾燥しやすいこれからの季節、できることなら、肌に刺激を与えないよう丁寧に洗って、きちんとしたボディケアをしたいですよね。

そこで今回、It Mama編集部は、『LION株式会社』から新たに発売されたボディソープ「hadakara」のプレス発表会に潜入し、「ボディソープの泡立てのコツ」を聞いてきました!

 

■ディーン・フジオカさんと中谷美紀さんが体験!

発表会には、「hadakara」のCMに出演したディーン・フジオカさんと中谷美紀さんが登場。

CMの撮影の裏側と、お2人のお風呂事情についてもお話をうかがいました。

IMG_4088

中谷美紀さんは、お風呂で読書を読んだり、マッサージをしたりしているそう。

対してディーン・フジオカさんは、海外生活が長かったこともあり、湯船よりもシャワーにこだわりがあるのだとか。

シャワーの角度や水圧なんかも気になるのだというから、驚きです!

今回の“泡立ちのコツ”は、このお2人に実際に体験していただきます。

 

■開発担当が泡立てのコツを伝授!

IMG_4111

コツをレクチャーしてくれたのは、製品の開発に携わった理系女子の石井さん。

(1)スポンジはお湯にしっかりと浸す

スポンジは乾いていると、それだけで泡が立ちにくくなりますよね。

しっかりお湯に浸して、全体を濡らしましょう。

その後は、軽く水気を切ります。

 

(2)ボディソープは2プッシュ

ボトル型のボディソープの場合、身体全体を洗うためには2プッシュがオススメなのだとか。

しっかりと泡立ちますよ。

 

(3)スポンジを手の間で転がしたり、握ったりを繰り返す

ボディソープをつけたスポンジは、手の間で転がしたり、くしゅくしゅっと握ったりを繰り返していきます。

IMG_4156

お2人とも、真剣な表情で泡立てていますね……。

手元には、まるでメレンゲのような泡がモコモコと!

きめ細かい泡であればあるほど、肌に刺激を与えることはなく、洗っている間のしっとり感も増します。

洗い心地のいい泡なら、洗うだけでリラックスできちゃいそうですね。

LINEで送る