現役塾講師に聞いた!「小学校での英語力がグ~ンとUPする」幼児期の学ばせ方

source:http://www.shutterstock.com/

「小学校で英語が必修科目になるみたいだし、入学前に準備をさせておいたほうがいいの?」と英語の勉強のための教材を検討しているママもいるかと思います。

でも、3歳くらいの子に英語を習わせる場合、どのくらいの内容をどれだけ身に着けさせればよいのか分からないというのが正直なところでしょう。

そこで今日は、現役塾講師の筆者が、小学校にあがる前にこそ身につけられる英語力についてご紹介します。

Nao Kiyot

■身に着けたい「英語の基礎力」って何?

英語は、日本語と同じ、コミュニケーションツール。

日本人の子どもが人・ものの名前や今の気持ち、挨拶などから言葉を覚えて使っていくように、英語でも身の回りのものや動作の言い方や、挨拶、気持ちを伝えるフレーズから覚えていくことが大切です。

子どもは、まずは基本的な日本語の単語や言い回しを実際に使いながら身につけ、小学校に上がってから文法や難しい表現を学んでいきますよね。

英語も同じです。小学校にあがる前の段階の子どもたちには、身の回りの単語や会話表現をシャワーのように浴びせ、使うことで英語に馴染ませてあげることが大切です。

 

LINEで送る