「ベビーカー ひとりじゃ上手に 扱えない」~ベビーカーに関するダメパパの行動編~【ダメパパ川柳連載 第27回】

ダメパパ27

育児や子育てに対するパパのちょっぴりダメな部分を、自身も1児の娘のパパである筆者の体験談も交えながら川柳で紹介する連載『ダメパパ川柳』。

前回は「泥酔し 子どもに無理やり チューせがむ」をお届しましたが、第27回の今回は、ベビーカーを使う際のパパのダメ行動を詠んでみました。

あまり使い慣れていないとはいえ、これはちょっと情けなくも見えてしまう行動ですよね。

山田周平

第27回目の「ダメパパ川柳」は…

『ベビーカー ひとりじゃ上手に 扱えない』 

 

◆登場人物◆

ダメパパpfl
illustrated by It Mama

■あたふたしていたらイライラしちゃう

ベビーカーって、簡単に使えそうに見えて、実はなかなかうまく扱えなかったりもしますよね。

特に、手間取りやすいのが、折りたたむとき。

スッとたためなくて、焦ってしまうこともあったりするんじゃないでしょうか。

僕も娘(えっちゃん)とのお出かけから帰宅して、玄関前で上手にベビーカーをたためなくて、あたふたしてしまった経験が何度かあります。

「もう私がたたむから、とりあえずえっちゃんを家の中に入れてあげて!」

そんな僕の姿を見て、妻にはイライラしながらそう言われてしまいました。

確かに玄関前であたふたなんてされたらイラッとするのも当然です。

なので、妻には「これくらいすんなりできるようになってよ」と、ベビーカーをたたみながら、たたみかけるように怒られてもしまいましたよ……。

 

LINEで送る