【野菜ソムリエの旬ごはん #01】離乳食にも!ほっこり甘い「サツマイモ」レシピ

003-2-20160913143348-668x501

心地よい日差しと秋らしいちょっと冷たい風も吹くようになり、公園遊びやお散歩がしやすい季節になってきましたね。

スーパーに並ぶお野菜たちも、サトイモや栗、サツマイモなど、ほっこりとしたものが並び始めました。

今回は、そんな秋野菜の中から“サツマイモ”をおいしく楽しめるレシピをご紹介したいと思います。

藤田光樹

■サツマイモの甘みは加熱方法がカギ!

そのまま蒸かしただけでも、十分おいしいおやつになるサツマイモ。

なにかと忙しいママですから、レンジで“チン!”としたいところですが、そこはちょっとひと手間かけて、蒸すことをおススメします。

というのも、サツマイモの甘さのもとは“アミラーゼ”という成分なのですが、この成分は、ゆっくり加熱することで糖化がすすみます。

ですので、蒸すことで、甘さがぐーんと引き出される、ということなんですね。

ちなみに、掘りたてのサツマイモもまだまだ甘みが不十分。

貯蔵することで甘みが増しますので、掘りたてをいただいたりしたときは、2~3週間段ボールなどに入れて冷暗所で寝かせてからいただくといいですよ。

■離乳期から使えるサツマイモレシピ

(1)離乳期 「さつまいものピュレ」

003-2-20160913143348-668x501
Photo by Author

材料

●サツマイモ・・・2本(約400g)

●砂糖・・・40g

●牛乳・・・250cc

●バニラオイル・・・少々

作り方

1・・・サツマイモは皮をむき、適当に輪切りにして、火が通るまで煮る。

2・・・スッと竹串が通るようになったら、お湯を捨て、牛乳・砂糖・バニラオイルを加え、軽く煮立たせる。

3・・・ハンドミキサーでなめらかになるまで攪拌したらできあがり。

できたてでも、冷めてもおいしいです。お子さんの好みで、牛乳を多めにしたり、調整してみてください。

ママのおやつにもピッタリ。甘さ控えめなので、生クリームやバニラアイスを添えてどうぞ。

 

LINEで送る