「泥酔し 子どもに無理やり チューせがむ」~子どもにチューをせがむダメパパ編~【ダメパパ川柳連載 第26回】

ダメパパ26

育児や子育てに対するパパのちょっぴりダメな部分を、自身も1児の娘のパパである筆者の体験談も交えながら川柳で紹介する連載『ダメパパ川柳』。

前回は「おつかいも サイズ違いを 買ってくる」をお届しましたが、第26回の今回は、子どもに“チュー”をせがむ際のパパのダメ行動を詠んでみました。

これは子どもがかわいそうですし、ママとしても許せない思いにもなってしまうのではないでしょうか。

山田周平

第26回目の「ダメパパ川柳」は…

『泥酔し 子どもに無理やり チューせがむ』

 

◆登場人物◆

ダメパパpfl
illustrated by It Mama
 

■しつこくしすぎて嫌われる

子どもって、本当に可愛くて仕方がないですよね。

ニコニコ笑っている姿とかを見ると、もう可愛すぎて思わずチューしたくなっちゃうもの。

僕も娘(えっちゃん)と遊んでいるときに、ケラケラと楽しそうに笑っている顔を見ると、ガマンできずにチューをしたくなっちゃいます。

ただ、ちょっと“チュッ”とするくらいならいいのに、娘が嫌がるほどにしつこくせがんでしまうこともあります。

「もうやめてあげなよ! えっちゃんが本気で嫌がってるじゃん!」

そんなときは、すぐに妻にそう怒られてしまいます。

もちろんこれは妻の言う通りなので、僕は泣く泣くチュッチュすることを諦めるしかありません……。

まさに、“涙のキッス”ですよ……。

dame26
illustrated by It Mama

LINEで送る