ウチの子大丈夫!? 群馬で「園児の着替え盗撮事件」発生…親は子どもをどう守るか

source:http://www.shutterstock.com/

群馬県前橋市で、園児の着替えを盗撮していた、というママなら聞き捨てならない事件が起こりました。

子どもは自分で身を守ることができません。しかし、生涯大きな傷として心に残ってしまうこともあります。

今回は“ロリコン(ロリータ・コンプレックス)”や“ペドフィリア”といわれる性的な趣向性を持つ大人の危険から、小さな子どもを守る方法を元保育園園長の筆者がお伝えします。

藤實 智子

 

■「男性保育士」を疑うのは間違い?

このような事件が起こると、男性保育士に対しての目も厳しくなってしまいます。

「女性ばかりで良い思いしているのでは?」なんて思うかもしれませんが、現実は大違いです。

今は男性保育士も増加傾向にありますが、男性は一人だけしかいないという園も多く、孤独な思いをしている人も少なくありません。

そして、男性というだけで「少しでも疑いをかけられるようなことをしたらクビになるかもしれない」という不安を抱えて日々過ごしているのです。

そのため言葉遣いや子どもの接し方など、女性保育士以上に丁寧で真面目な男性保育士が実は多いのです。

 

LINEで送る